アドセンス



出会う

運命の出会い

更新日:

特にこれといったジャンルは無いが
私は本が好きだ

とは言いつつも
アンナ・カレーニナみたいな女性っぽい内容のものは
好きじゃない

と言うか、小説はあまり好きではなく
ノンフィクションオンリー

そんな私でも
小学校~中学校くらいの時は
小説が好きで、そればっかり読んでいた

当時、理解できないにも関わらず
太宰治や谷崎潤一郎を読んで満悦していた自分を思い出すと
何だか可笑しい様な悲しい様な
 
 
 
話は遡る事二十何年か

何か胸躍らせる本はないか、と
本屋を渉猟していた

オカルト本や軍事関係
哲学系統から実用書まで一通り検閲した所で
ある本が目に留まった

天照大神の降臨

ほぅ・・・・
どこの作家だろう
中々に馬鹿馬鹿しい・・・・・・
いや、面白そうな題を選んだな・・・・

と思いつつ
ペラペラとめくる

ちなみにこれは土屋書店から出版された
幸福の科学の本な訳だけど
当時は「幸福の科学」自体知らなかった

著者は、と・・・・・大川隆法?

ふ~ん何だか、三国志の誰かさんみたいな名だな~

とか何とか考えながらも
立ち読みする事約10分

むむむ・・・・これは・・・・
私が求めて求めて求め続けていた「モノ」ではないか?
ひょっとして・・・・
 
 
 
幸福の科学と私の出会いは
こんな感じで始まりました

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ





-出会う

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.