依存心の終着駅「てながおじさん」

スポンサーリンク

あるところに
他人へ依存する事に熱心な人がいました

その人は頼れそうな相手を見つけると
ベタベタと引っ付いて行き
駄々っ子の様に駄々をこね続け
自分の思い通りに動かそうとしますが

当然、人には嫌われます
 
 
因みに私も、その人に
「○○○○ちゃ~ん」と
ベタベタされる人間

ですが私は「男らしい漢」以外とは
気が合いません

まあ自営業ですので
気が合う人とだけ付き合ってたら
仕事にならない訳ですが

そんな私は、どんな相手であっても
合わせられる特技を持ちます

ですが仕事以外の場所では
本当に馬の合う人としか
付き合いたくないです

そんな感じで、その人は私にとり
どちらかと言えば苦手なタイプで
どれだけ好かれようとも
くっついて来ようとも
形ばかりの付き合いでしかありません

さらに
ハッキリとモノ言うタイプの私は
その人に対し何度も辛辣な言葉を
投げ掛けてきました

「少しはトレーニングしろ!
その腕の細さは何じゃい!?」

「少しくらい我慢出来んのか!
ホントに大人か!ドアホ」

こんな風に

普通、大人の男が大人の男に対して
こんな言葉を発する時は
拳で肉体を破壊し合うのを承知の上で
口に出すものです

なのに相も変わらず
ベタベタくっついて来ます

いったいどんな思考回路してるんだろう?
 
 
そしてある時、この人は
際限のない不平不満が祟り
ついにやってはならない事を
やってしまいました、とさ

ところが
周りは誰一人として気付いてない

霊的な悪さです

気が付いてるのは我が家の皆だけ

他は誰も気付いてない!

んなアホな
こんな事ってあるのかよ!
 
 
元々憑依されてる人でしたが
その憑依霊が
無限に湧き出る不平不満から
いつの間にやらグレードアップ
しちゃってるじゃーあーりませんか

その偉大?な指導霊のお陰で
彼は禁断の扉を開けてしまいました
 
 
周りからどれだけアドバイスされようと
どれだけ苦言を頂戴しようと
一切反省せず、他人に依存し
貰う事だけ考え続けた挙句がコレ

地球の初期から悪さしまくってる
悪魔クンを指導霊に頂き
(映画:宇宙の法に出てたよ)

ついに行きつく所まで行きました
 
 
これ程までに酷い心境の人
今まで何人か見てはきましたが
コチラの団体では初めてです

外見は柔和なれど
心の中はヤクザそのもの

田舎のヤクザではこんな酷いの
見た事ありませんが
都会のソレにならよくいる
かなり捻くれた心境です

因みに、そこは家族全員
どこかの宗教の会員なんですよ

どうして家族は助けてあげないのか?
なんでなんだ?

とりあえず
まだ救いの余地がある頃
何とかしてあげようと
色々講じてみましたが

ここまで悪の指導霊と一体化してると
私の力では、どうに出来ませんでした
 
 
そして、ある日の事・・・・・・・・

その彼と彼の指導霊が
我が家の全員を手中に収めようと
霊的に襲い掛かって来たんです

笑うよね、ホント

その人にとって私は
自分を幸せにしてくれない憎い奴
てところでしょうか

だけどそこはアレ

私は真理の使徒を
武力でもって外護する仕事を
何百転生もやってきた男

易々とやられるはずもなく・・・・・・

私がダメなら家族を
ってんで

家族に襲い掛かってました、が

子供は私の様な攻撃力は無いものの
霊的なアンテナ張って
相手の攻撃を未然に防ぐ力を持ってます

悪魔+その人の生霊は
簡単にやられてました

残念だったねぇ

こんなバカな事
他の人にもやってるんだろなぁ
 
 
その人の霊体の姿ですが
これがまた凄い

コレみたいになってました

驚きましたか?
人間にしては
中々珍しい形してるでしょ?
 
 
この人、極端なまでに臆病で
攻撃されるのが怖いんで
胴体の方は相手から離れた所に置き
手を伸ばして相手にむしゃぶりつく

そんな心の持ち主なんですが

その心がそのまま形になってました
 
 
さて!このお話で
私は何が言いたかったのでしょうか?

考えてね~

ああ、そうそう
この人の捻くれの原因は
強い強い劣等感です
 
 
最後に
以前この記事本気で読みましたか?
みたいな事書きましたが

それでも皆さん
あまり考えないみたいなんで
一応解説しますけど

宇宙存在が釈迦について言及した所
あそこを深く考察して欲しかったんです

とりあえず
釈迦の生涯及び教えを俯瞰できる
存在が語った言葉であるのが
察知できないようじゃ~ダメかもね

そして釈迦の全てを俯瞰できる存在って
いったい何なんでしょうね?
 
 
その方
「自分は宇宙人」なんて
嘘ついてましたけど

実はエル・カンターレだったんですね

後は御自分で考えてね
 
 
おっと書き忘れるところだった

何で私は他人の悪口に読める内容を
わざわざ書いたのでしょうかっ?

実は、この記事を読む人が
多ければ多い程
あの悪魔クンの動きを
封じる効果が出てくるんですよ

かの悪魔クンはさらに勢力を増そうと
日々アチコチで活躍?しておられます
 
 
コチラに続く