人間「大川隆法」先生への不信

スポンサーリンク

コメントから質問を頂戴しました

それに返答しても
その方の本質的な問題の解決には
なんら資する事なく

さらに、コメントする事で
人生問題から目を反らしているだけ
の様に見えましたので
返答しませんでした

質問そのものの主旨は不明でしたが
その方の前々からの苦しみの一つが
当記事に書いてるもの、で

それについて
相談された事はありませんが
何度か言葉の端々から
苦しみが感じられていました

今現在、それと同じ疑問に悶々とし
信仰の道に入れないでいる方や
すでに信仰の中にはいるものの
より上に昇れず苦しんでいる方

こう言った方々が沢山いらっしゃるのは
承知していたんです

そういった方々やコメント下さった方に
微々たるものかもしれませんが
ほんの少しでもお力になれたら
と考え、今回は書かせて頂きます
 
 
大川総裁が人間として存在するが為
今一つ信仰出来ない

そう考えられる方々がいらっしゃいます

悲しい事ですが、これは
見ている視点そのものが地上的
と言いましょうか
三次元的と言いましょうか
物質的と言いましょうか

要は、この世的視点でしか物事を
眺められないところに原因があります

そんな方は沢山いらっしゃいますね

だから総裁先生も仰ってます
私が帰天した後に
この信仰は本当のものになるでしょう
みたいな事を

肉の目で見たモノに心が囚われ易い
そんな人々にとっては
確かにその通りでしょう

ですが、そうではない人々も
世には沢山存在する訳です

心の目で物事を
眺められる人間にしてみれば
総裁先生が人として生きてようが
霊界にいようが
どちらでもいい事です
 
 
残念ながら霊的な視点の会得には
凄まじい時間が掛かります
通常ならば一転生では不可能です

人によるんで何とも
言い様がないんですが
何十~何百転生も掛かるのが普通です

ですが今世だけは特別ですよ

幸福の科学で研修を受けまくり
祈願を受け倒し、すれば
かなりの高確率で
霊的アンテナが発現します

たったの一転生で
それが可能となるなんて
スッゲーね
 
 
霊的な感受性が発現していないが故
今現在、人間である
大川総裁の事を今一つ
神とは信じられない
そんな方へ

全ては多面的で相対的なものです
それを常に頭の片隅に置いてみて下さい

物事の見え方が
大きく変わると思います

現象とは
この世に現れる事があれば
現れないものもあり、で
視座によって違う現象に見えもします

例えば
あの世に行けばドラえもんがいますし
ウルトラマンもいます

それはこの世の人間の想念が集合し
幽体が形を変えたものです

ですが、この世にはいません

この現象をキチンと理解するには
エネルギーの法則を知る必要があります

物事を三次元的な視点からしか
眺められない人は
残念ですが
この現象の上っ面しか
解らないと思われます
 
 
本当に大川総裁が全知全能の神
エル・カンターレであるならば
悪があるのは何故なんだ、とか

どんな事でも可能なんだろう?
じゃ教団が伝道で
苦労する必要なんか無いじゃないか
全部総裁がチョチョイノチョイと
やってしまえば良いんだから
そうしないのは「しない」んじゃなくて
「できない」んじゃないのか?、とか

色々考える人がいるのは
当然だと思います

考えない方がオカシイ訳で

そういった事を考えるが故に
今現在苦しむ人は
将来が明るい人なんですよ

考えない人はお先真っ暗です

考えない人は遠い将来
どうやっても次元を上がれない、と
苦しんで苦しんで、するでしょう

思考をしない限り認識力が向上する事は
決してあり得ませんのでね
 
 
人霊には「人霊としての規格」
の様なものがあります

人霊とはこうこうこうであって
ココから外れると人霊ではなくなる
といった決まりみたいなものです

例えば、アイスクリーム

冷やして固まっているからこそ
アイスクリームな訳で
あれが温められて溶けて
ドロドロになったものは
アイスクリームじゃなく
ただのゴミでしょ?
アイスクリームとは言わないでしょ?

そういった
区別の上での、思考の上での
「規格」です
「範疇」です
 
 
大川総裁がエル・カンターレとして
全力を発揮してしまうと
人霊じゃなくなるんですよ

別な言い方ですと
人間じゃなくなるんです

ただの神になっちゃいます
ただの全知全能の神に
見えない感じられない神に

それじゃー
折角生まれてこられた意味が
無くなります

まさに誰得?です
 
 
と言った訳で、大川総裁は
人間の枠を出来るだけはみ出さない様な
お力の発揮のさせ方をされます

だから睡眠を取りますし食事もします

ちなみに総裁先生が
田舎の決して裕福とは言えない御家庭を
出生地に選ばれたのも
ちゃんとした理由があるんですよ

考えてみて下さい

物事全てに理由が有ります

正に
木の葉一枚落つるも神の法則の下にある
ですね
 
 
あら・・・・・・話がそれた
 
 
そんな人霊としての範疇内でお力を
使われる総裁先生ですが

実は
この「範疇」が広がる時があるんです

それは人々の信仰が集まった時です
 
 
数多くの人が心底
総裁先生を信じ始めたら
人霊としての規格からはみ出しても
人霊として存在できる様に
変化して行きます

私達一人一人の信仰心なんて
ある意味でチッポケなものです

イエスの様な強大な信仰心を持てれば
言う事ないんですが
実際にはそうもいかず、で

だからこそ数がいるんです

数多くの信仰する会員が必要なんです

総裁先生が
創造神・造物主エル・カンターレ
としてのお力を発揮する為には
 
 
まだまだ書き足りませんが
今回はこれにて終わらせて頂きます

じゃーね