アドセンス



雑記

他人と上手く関われない人達

更新日:

人は何度も生まれ変わり
その都度異なる環境を選び
経験値を高め認識を深めてゆきます

その過去世の多くが坊さんや尼さん
いわゆる出家者ばかりである場合
当然の事として
一般生活&家庭生活の経験値が低くなります

これは今世どういった現象として
表れるかと申しますと

コミュニケーションがあまり上手ではない
そんな形で表れる事が多い様です

いわゆるコミュ力不足
コミュ障てやつですね

実生活が充実した人には少なく
ネット依存の人の中に高い割合で存在します
 
 
出家者の場合、他人との会話は
同じく「法」を学ぶ仲間か
真理を求める衆生
多くの場合、このどちらかになる訳です

どちらの場合も
「相手に対する精妙なる気遣いが不要」
との点では共通します

ですので
過去、出家を数多く選択した魂は

バカ話が出来ない
友人達と楽しく盛り上がる事が出来ない
恋人が出来ない
結婚が出来ない
恋人や結婚相手の愛し方がぎこちない
自分の子供への接し方が分からない
他人との間に潤滑油を作り出す事が出来ない
初対面の人と巧く会話が出来ない
人と仲良くなれない
なぜか相手を怒らせてしまう
自己憐憫に陥ってしまい易い
鬱になりやすい

こういった現象を今世数多く経験し
戸惑います
 
 
さらに、彼らには
高い割合で愛情不足の兆候が見られる

この愛情不足ですが

その人の親も「出家者の魂」であり
子供への愛情の注ぎ方が分からず
結果
子供が愛情不足のまま育ってしまうケース

子供自身、親への愛の求め方が分からず
愛情不足になってしまうケース

さらに
非常に言い難くも悲しい事でありますが
外せないので書きますけど
過去世、親から愛情を多く受けていない魂は
(心が十分に大人に成りきっていないのに
出家してしまうと
当然、愛情不足になりますよね)
今世、親から見ても他人から見ても
あまり可愛らしくない子供になります
(外見は全く関係ありません)
その結果、親を含む大人から可愛がられず
愛情不足のまま育つ

他にも
過去世、布教時に激しい迫害を受けた
(これは愛情不足と言うより人間不信ですね)

だいたい
こんなケースが想定されます

ここからが大事なんですが

これらは多くの場合
過去世、普通の生活をし
家庭を持たなかった事に多くの原因があり
(迫害を受けたのは違いますが)
今世だけの短い時間では
どうしようもありません

ですので
 
 
 
今世だけで(貴方が思う)
普通の人になるのは諦めて下さい

そして

ありのままの自分を愛するんです

ただひたすらに自分を受け入れるんです

自分を許すんです

貴方の個性は貴方オリジナルです
他の誰も真似できません

いいじゃないですか
古い古い「団塊の世代」より前の価値観で
自分を痛めつけなくとも

そんな化石の如く古臭い価値観に
縛られる必要なんかないですよ

単に今が時代の端境期である
て事でしかありません

今はまだ古い価値観が幅を利かせてるんで
御自身の事を「不出来な奴」と
思われるかもしれませんが
そのうち、貴方の様な人が
圧倒的多数になります

そうなったら、貴方はどこにでもいる
普通の人間でしかないんですよ

今度は私達「旧世代の人間」が変人扱いです

常識なんてそんなもん
 
 
勘違いなき様、一応書きますが
欠点を修正しなくても良い
と言ってるんじゃありませんよ

一部の価値観を絶対的なものと勘違いし
自分の欠点と見えし点を注視し続け
意味も無く
自分を責め続けるのを止めましょう
と言ってるんです
 
 
 
「そんな事言ったって、どうやって
こんな自分を愛するんだよ」
とお思いの方へ

仏神は貴方の「全て」を愛しておられます
貴方の良い心も行いも
貴方の悪い心も行いも
全てを許し、貴方の個性を
愛して下さっています

それに、この世には貴方でなければならない
出来ない
ポジションがあるんですよ

一介のなサラリーマンであろうとも
平凡な主婦であろうとも

貴方のポジションは貴方しか全うできない
仏が与えて下さった
大事な大事な仕事場であるんです

「私がやってる事なんか誰だって出来るよ」

そう思われるかもしれません
確かにそんな面もあるでしょう


貴方に見えていないだけで
実はそうではない面もあるんですよ

例えば
ある日、他の人が貴方と
入れ替わったとしましょう

するとどうでしょう・・・・

貴方がいた時と比べ
何もかもが変わっていく筈

良くなる所もあれば悪くなる点もある筈です

そして、その場所に貴方がいた時とは
比べものにならない程
周辺環境が異なったものに変化します

人間の影響力は実際にはかなり大きく
自分の見えない
気が付かない所にまで波及します

現在の環境を作り出すには貴方の個性が
必要不可欠です

貴方が周りに与える影響は
仏の創られた
壮大な美しいパズルの1ピースとして
どうしても必要なものでもあるんです
 
 
 
そうです

およそ、この宇宙は全ての存在に
その存在でなければならない
他の存在では取って代わる事の出来ない
「理由」があるんです

仏の偉大さは
仏の愛は
仏の創造された宇宙は
「貴方の存在そのもの」の中に
見いだす事が出来るんですよ

貴方は仏にとっても
貴方の周辺の人々にとっても
一見貴方とは何の関係も無い
と思われる人達にとっても
掛け替えのない存在なんです

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ



-雑記
-,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.