呪い返し師–塩男見参!

スポンサーリンク

この記事の御仁

記事中には書きませんでしたが

例え
「過去精算の秘法」を受けようとも
消える事の無いであろう
悪事を働いてしまってます

2件もやったくらいだから
もう終わりかなぁ?

なんて思ってたら
まだまだ続くみたいで・・・・・・
 
 
先日、深夜に瞑想してると
来る、来る

グヮァン・グヮァンと
念力が

私に危害を加えんとする
邪悪なモノ

「あら・・・・あいつかよ
ああ・・・・・・・・
本格的に悪魔に魂売ったな、こりゃ」

なんて思いつつ
気にせず瞑想してると

寝てるはずの息子が
やって来ました、寝ぼけ眼で

彼の所にも来たそうな
その御仁が
 
 
前に来た時は
息子本人の能力で撃退した様ですが
この時は違ってて

この記事で書いた男が出現し
(釈迦のボディガードだった男)
その悪魔に襲い掛かり
撃破してくれたそうな

信玄の「赤備え」よろしく
真っ赤で国籍・時代不明の
甲冑を身に纏う出で立ちだったそうで

これからは彼を塩男と呼ぼう

きっと、どの会員も
こんな感じで護られてるんだろなぁ

有り難い話だよ、ホントに
 
 
そして

可哀想だけど
もう、私には
その御仁を助ける術がありません

堕ちる所まで堕ち
それでいて
支部の皆に危害を加えんと
虎視眈々と狙っている

いくら真理の話をしようとも
そもそも思考力が極端に低い人なんで
導き様が無いんですね

そのくせ
導こうとしてくれた人に
「どうして僕を幸せにしないんだ!」
と逆恨みをし次々と毒牙に掛けてゆく
(私もその一人)

困った・・・・・・・・

一番の問題は
支部の誰も、これに気付いていない
て事です

見た目が、心と正反対に
ニコニコしてるんで
洞察力に欠ける人は見破り難い

とは言え
どんだけ鈍いんだ?

悪霊程度なら兎に角
悪魔すら見抜けないとは
恐れ入る

まあ、その男
支部に来てる時は
悪魔クン、ちゃっかり抜けてるんで
判りにくいのは事実なり
(困った事に、その人
よく支部に来る)

こんな状況なんで
支部の皆に、少なくとも
直接関わる人達に
警告しようにも出来ないんですね

気を付けないといけないのは
この手の話をヘタにしようものなら
私が「悪魔憑き」て事にされちゃい
誰も話を聞いてくれなくなる事

そんなの別に構わんが
少なくとも
警告が出来なくなるのは不味い

慎重にならざるを得ない

大きく関係ありそうな人に
一度やんわりと警告してみたものの
全然、話通じない
ぜんっぜん

もう
我が家で引き受けるしかないのかなぁ

でも、もう何してあげても
天国に帰るのは無理としか思えないし

どーすりゃえーのよ

困ったなぁ
 
 
P.S.

映画「呪い返し師–塩子誕生」
サイコーに面白いぜ!

観に行かなけりゃ
あの世に帰った時
後悔するのは確実だぁ

観に行けよ!

あぁそうそう
劇中に出てくる幾つもの修法

会員の人は、この部分も
シッカと目に焼き付けておくのが吉ぞよ