どんな時でも主は我らと共にある

スポンサーリンク

つい先日の話です

仕事の問題に悩みぬき
心がボロボロになって

「もう駄目だ・・・・・・耐えられない
もう悟りなんか、どーでもいいわ
なにもかも、どーでもいいわ」

そんな感じで、意気消沈して
不貞腐れてました

すると・・・・・・

マリアナ海溝の底に
沈んでるはずの私の心境が

いきなり!パァーッ!と海上にまで浮上!

明るく軽くなっちゃった!

あまりの心労に憑依されちゃってたのを
何方かが外してくれた様です

すっごく心が軽い

幸福感で満たされます

「およよ・・・・・・これは
誰がやった?・・・・・・
誰?・・・・・・・・」

と訪ねると

「エル・カンターレと
呼ばれているものです」

と答えが返ってきた

ありがたや~
 
 
憑依が外れようと
悩み自体が消える訳ではありません

しかし

憑依され、暗くなった心で
問題解決にウンウン唸るのと
軽やかな心で頑張るのとじゃ
結果は天と地ほどの差がある

何よりも暗い心では楽しくない

ありがたや・ありがたや

こんな事が時々あります
 
 
これは救われた側の私が
天の救済を探知できた
ちょっと珍しい例かもしれません

でも実際には、分からないだけで
天は主は、24時間365日
私達を見守って下さり
助けようとして下さっています

HS会員は全員、信仰心に応じて
エル・カンターレからの直接の指導を
受けられます

私達HS会員が主から御覧になって
「もう限界」な時で
その苦しみにプラス効果よりも
マイナス効果の方が圧倒的な時
主は
必ず救いの手を差し伸べて下さいます
 
 
ここでミソなのは

「限界」が
「私達から見て」ではなく
「主から御覧になって、どうか?」
てところです

この世の私達が限界だと思ってても
主はそう思われていない可能性が
ありますからね

もうピンときた方
いらっしゃるでしょうけど

何か事を起こすに際し
はなから救済を求めつつ行動する
なんて方を時々見掛けるんですが

さすがにそれは邪道だと思います
 
 
まずは、他を当てにする事なく
自分でやり抜く、との考えで
努力するのが良いんじゃないでしょうか

最初っから心の隅で
救いを求めながら行動する、なんて

「失敗前提で行動してる」
って事ですからね

そんなのまるで・・・・幼児みたい
でしょ?

でも

今までそういった人を
大量に見てきました

表面意識では
成功しようと努力されるんですが
潜在意識ではそう思っていない
 
 
自分に成功は似合わない
失敗こそが似つかわしい
そう信じ込んでる人

そんな人が
どこで失敗の方向にいっちゃうかは
どこまで表面意識で強く
成功をイメージしてるかによって
変わってくるんで
なんとも言いようがありませんが

潜在意識で信じてる限り
そのうち、そうなってしまいます
 
 
逆に言えば
潜在意識で成功を信じられれば
絶対に成功する!
て事ですね

こういった事が自由自在に出来る
思いのままに
潜在意識を操る・操作できる
となると

もう、その人には限界がありません
 
 
これが私達の生存する世界の
理の一つなんですよね

幸福の科学ではそう教わりますし
事実、私はその通りに感じます

これが出来る様になると
誇張でも何でもなく
この世、すなわち物質世界が
変化し始めます

キャリアを積んだHS会員の中には
それがもう出来る人
いらっしゃるのでは?
 
 
日々、色々な問題や事件に
心を消耗させてしまい
疲れ果てている人へ・・・・・・

主なる神エル・カンターレは
常に我らと共におわします

意識しようがすまいが
それは同じ

宇宙一身近な神は
エル・カンターレなんです

エル・カンターレの名を呼び祈れば
必ずエル・カンターレ系の霊人の誰かが
答えて下さいます

場合によっては
エル・カンターレそのものの事さえ
 
 
悲しい時、苦しい時は
どうか
エル・カンターレの御名を心に
祈って下さい