天御祖神が登場された理由 続き

スポンサーリンク

神の世界には
「三回警告しても聞き入れない国家は
破壊してもよい」
なんて、空恐ろしい不文律があるそうな

ホンマかいな?
な話ではありますが

とりあえず
そんな話を降ろされました
 
 
そして、恐るべき事に
現在の日本がそうなんです

気がつかれてる方
いらっしゃるでしょ?

天照大神が霊言にて
言葉は違うかもしれませんが
「警告はしました
もう後はありません」
そんな話をされたのを

あれですよ、あれ
 
 
もう何年の前の霊言なんで
忘れてる人も沢山いるでしょうけど
そう言われてました

確か複数回あったと思います
 
 
じゃなんで何も起こらないの?
警告はもう終わりか?
もう危機は去った?
と思われるかもしれませんが

だからこその天御祖神の御登壇なんです

エル・カンターレが
下生されていなければ
手を打って下さらなければ

警告の時点で
私達日本人は終わってました

日本人の信仰心が
かつて無い程の酷さ故
高天ヶ原は日本を
崩壊させるおつもりだった様です

映画「愛国女子」でも
描かれてましたよね
ヤマタノオロチの反乱として

しばらく前から
最近ヤマタノオロチの元気が無い
とは聞いてましたが
まさか
あんな風になってしまってるとは
思いもよらず
映画を観て腰が抜けました

それとも
映画は誇張されていたんだろうか?

詳しくは知りません
 
 
ここまで読まれて
天御祖神が登場された事で
全ては解決したんだね
良かった良かった

と思いましたか?

実は
関係した記事をコチラでも書きましたが
少しも解決はしてません

まだ国家存亡の危機の真っ只中です

国家存亡だけではなく
地球人存亡の危機です

地球人は神を疎かにしすぎました

全ては貴方達の行いに原因がある
貴方達はこれから起こる事全てを
甘んじて受け入れなくてはならない

ドッヒャーン、てな感じで
最近もまた
こう言われたんですよ、実は

いよいよ
来るんでしょうか

コロナ、天変地異、と
ほんの少しだけ来ましたが
まだまだ予定は目白押し
 
 
でも、まだ間に合う様です
まだ真理が広まれば間に合う

ほんの少ししか
猶予は無いみたいですけど

だから
貴方も御一緒に真理伝道を!
 
 
因みに、警告とは異なりますが
仏陀となった者は
寿命を自由自在に操れる

仏陀(ゴータマ・シッダールタ)も
生前、弟子の一人に
そんな話をされたところ
その弟子は上の空で聞いてしまい
その為仏陀は寿命を伸ばされる事なく
帰天されてしまった

あげく、その弟子は他の弟子から
ケチョンケチョンに叱られた

そんな逸話が仏典には残っているそうで
幸福の科学でも何度か法話で
取り上げられています

つい最近も語られてましたね
 
 
ご存じ無い方が
いらっしゃるかもしれませんけど
大川総裁も寿命は伸ばされたそうな

初期に帰天の日時を仰ってましたが
あれは伸ばされたそうです
10年程

ところが諸般の事情により
再度、伸ばされた

合計で何年伸ばされたのでしょうか

理由は当然ながら
私達弟子がアホだからです

弟子があまりにも頼りなく
総裁先生が居ないと
教団の使命が果たせないが故の
寿命延長です

総裁先生がこの世に
長くいらっしゃるのは
有り難い限りではありますが

理由が理由なだけに
複雑な気持ちになります
 
 
そして
最近もそんな話をされた
と言う事は

再再度、弟子による
寿命延長の要望が有れば
延長は可能だよ

とのメッセージなんでしょうね
恐らく

皆さん、どうか祈って下さい

もっと長生きされる事を