ゴドムの野望を打ち砕く

スポンサーリンク

2022年2月18日には
いよいよHS映画「愛国女子—紅武士道」
が公開されますが

言うまでもなく
今までのHS映画と同じく
超重要です
 
 
実は新年早々
ゴドムが開発中の武器を
某霊人に見せてもらいました

ココには書きませんけど
もう完全にハリウッド映画!
のレベル

サイバーウォーの分野でも
日本の頼みの綱である米屋さんが
何年も前から
ゴドムやプッチンプリンの国や
ノースなんとかの国に
完全に負けてて

もう完璧にお手上げ状態

叔母マの時からすでに
かの三国と対峙するには
米屋さんのサイバー三部隊は
どこも問題が山積しており
歯が立たない状態でした

こんなところに
民主主義の弱点が出てまいります

ちなみに
トランプおじさんが復活しさえすれば
世界には平和が訪れる
なんて事、本気で信じてる方達が
いらっしゃいますが

無理でしょ!
認識が甘いんですよ

大川総裁も、どこかの法話で
チラッと仰ってましたね

米屋さんがどんだけ頑張っても
そんな力ありません
お金の流れをどれだけ遮断しようと
無理なものは無理

もう兵器の差が大き過ぎて
防ぐのは不可能

極超音速ミサイル
なんてレベルじゃありません

あんなの子供だまし

トランプのポエムを信じる方達も
ゴドム開発中の兵器を見たら
言葉を失うはず

宇宙のお友達に技術を貰う事って
大事ですよね
 
 
現文明はすでにコンピューターが
手放せない状態

「貧者の核兵器」なる言葉があります

元々は化学兵器や生物兵器を
指す言葉ですが

今ではそれに
サイバー分野も含まれる様です

日本の部隊は保育園レベルなんで
無いのと一緒
頼みの米屋さんはダメダメボーイズ

通常兵器はダメ
コンピュータもダメ

三次元的に世界はゴドムに完敗です
 
 
じゃー諦めるほかないのか?

言うまでもなく
現状、ゴドムを打ち破れるのは
HSしかありません

よく分かってないHS会員が
沢山・た~くさんいるのは
かなーり残念ですけど

HSの法話や霊言や映画は
核兵器以上の破壊力を持ちます

私達おバカな衆生には
その攻撃が目に見えないんで
解り難いんですが

一たび力が解き放たれたなら
この世でもあの世でも
強い影響を及ぼしながら
世界中に伝播して行きます
 
 
だからこそ広める必要があるんです

「愛国女子—紅武士道」
観に行きましょね

もうあまり時間的猶予がありません

どれだけHSに反対してる人でも
どれだけHSを嫌ってる人でも
どうか連れて行ってあげて下さい
その人のためにも

後々DVD等で観ても仕方がないんですよ

リアルタイムに映画館で観ないと
意味が失われちゃいます

ちなみにHS映画のアクションシーンが
軒並み大人しいのは
「創ってる人達が大人しいから」
だそうな

そりゃそうかも