思考の大切さ part2

スポンサーリンク

今回も前回と同じく
「いいんだよ!オレの好きにするから
うるせ~わ、ほっとけよ」
の、余計なお世話なお話です
 
 
貴方様は
宇宙について考察する事ありますか?

幾つも存在するそうですが

これ探求して行くと
結構面白いんですよ

宇宙とは
主体と客体
そして、それらの縁起により
成り立っている

と、仮に表現してみましょう

まあ、こんなの
五蘊仮和合と似た言い方です

片方は人間を離れたところにも
使える理論なんですが
パッと聞いただけでは両方共に
人間を軸に据えた視点に聞こえます

人によっては両方共
唯物論として解釈するでしょうし
 
 
あくまで例ではありますが

重力とは何ぞや?
全ての物質に重力は備わっている
それは何故?
(実は仏の慈悲なんですが
その心は?)

とか

時空とは何か?
どんな動き?

そして、それらに関する
パラレルワールドとは?

こうなるともう
人間を離れた視座になりますが

ちょっとした隙間時間に
こんなネタを考えてみるんです

突き詰めて突き詰めて突き詰めて
突き詰めて突き詰めて突き詰めて
突き詰めて突き詰めて突き詰めて

何年も何十年も掛けて

すると

無限に水平に視野が広がります
無限に上下に視野が広がります

これが楽しいんですよ

それまでチンプンカンプンだった事が
いとも簡単に理解でき始め
高度なインスピレーションも
ポロポロと降りてくる

これが思考の最高の醍醐味なんです

ただし我々凡人は
これをやり過ぎると
段々、悟性の方が落ちてきます

これが困るんですわ

地頭は無限に
良くなって行くんですけどね

ですので悟性のトレーニングも
キッチリやる必要があります

でも、幸福の科学なら
沢山その為のメニューが存在しますので
(会員ならば)やれば良い
だけの話ですが
 
 
そして
エル・カンターレ系は
基本的にそういうものでもあります

知を重視するんですね
(近代に言われる浅薄な
知性の事ではありませんよ)

神道は、この辺が少し抜けてて
ボヤッとした所があります

勘違いしないで下さいね
決して頭が悪いと
言ってるんじゃないですよ

私も一応、高天ヶ原からの魂なんで
悪口に聞こえる話はしたくありませんが
そう言った傾向にあります

論理より合理を重視するんですね

神道の真骨頂は悟性にあります
 
 
あれ?話がそれた
 
 
七色光線全ての悟りを包含する
エル・カンターレ系ですが

真の凄さは「賢さ」にあります

この賢さとは、私達が日常で言う
賢さとは意味も次元も全く異なり
全てを含む賢さです

さあ

今賢い貴方も
それなりの貴方も
もっともっと賢くなりたくないですか?

それを得る一助として
思考は必須ですよ~