光と闇の攻防 part2

スポンサーリンク

いや~
面白い面白い

前回の記事ですけど
公開から1時間もしないうちに

「そんな訳ねーだろ!
オメー馬鹿かよ!
なーんも分かってねーな!」

こんな念がバンバンと飛んできた

あまりにも予想通りで
楽しいで~す

いや~こんなにも
面白い反応が来るなら
長期間公開して、遊んでみようかな?
とも思ったんですが

素直に精進してる方の邪魔を
してもなんですので
ロック掛けときました

それと、もう一点

随分と前から
書こう書こうと思いつつ
忘れてましたが

一日に何度も何度も当サイトを
見に来る人が何十人もいます

それって明らかに不健康ですよ
精神的に

こんな大した事ないサイト見て
満足得てるより

もっと他にやる事有るでしょ?
バカな事は止めましょう

刺激を求めて、こんなサイト読むより
貴方がHSに興味ある人なら
HSの書籍読んでる方が
よっぽどタメになります
 
 
さて、仕切り直しです

前回、何故わざわざ
人によっては害となる様な内容を
公開したのか?

ですが

色々な視点から物事を観察する大切さ
を訴えたかったんです

世界を単眼で眺めていては
色々なモノは見えてきません

八正道もそうですよね?

複眼で思考するのが八正道のはずです

ですが世の中には
単純に物事を考える人が
あまりにも多くて・・・・・・・・

それが
歯痒くて歯痒くて

つい書いちゃいました
 
 
それはさておき

貴方様はこんな話
聞かれた事ないでしょうか?

宇宙は数字で全てが出来上がっている
とか
宇宙は形状(シンボル)で
構成されている
とか

ほかにも色々ありますが

こういったものは
事実なのかもしれませんが
どれもみな宇宙の法則を
限られた視点から、しかも
一部分を見たものに過ぎません

視野が狭い様に感じます

なのに、さも宇宙の全ての様に
大袈裟に熱弁振るうもんだから

世の人は誰もその手の話を
相手にしない訳で

世間の皆さん
なんとなく心の底で
宇宙には色々と法則みたいなものが
存在する事を
薄々とは感づいている様です
 
 
古い知人にこんな人がいました

その人はバリバリの唯物論者で
信仰を鼻で笑う人でした

彼はある日、キリスト教会へ赴き
牧師に対して

「神なんかいるかよ!
いるなら見せてよ!
宇宙には何某かの
法則みたいなものがあって
それで宇宙は運営されてるんだろうけど
髭生やして杖ついて白い服着た
おじいさんが神だなんて
ありえないわ!バカバカし~」

とノタマった!

それに対し牧師は
「・・・・・・そうかもしれません」

としか返答できなかったそうな

彼は牧師が神について宇宙について
論理的に情熱的に話してくれるのを
期待していたんだと思います

この牧師の勉強不足により
一人の男が信仰の入口で
踵を返す羽目となってしまいました

神の世界を説く人って
色々な角度から話ができないと
ダメなんですよね

私達もそういった立場にある人間です

いや~重責ですねぇ (* ՞ټ՞)
 
 
昔々読んだ本に
こんな内容がありました

ジャーナリストによるキリスト教の
牧師に対する質問です

「今亡くなろうとする
ガチガチの唯物論者の人が
目の前にいるとします
貴方は牧師として、その方へ
何を伝えますか?
貴方が喋れる時間は1分です」

その質問に牧師は

「神は貴方の親です
神は貴方の全てです
と伝えます」

と答えたんですね

私はこう思いました

「は?唯物論者なんでしょ?
そんな人って、何か奇跡でも
起こらない限り、短時間で
神を信じる様にはならないでしょ?
それよりも、その人の心が
安らかになれる事を言ってあげる方が
天国は近づくと思うんだけどな~
杓子定規な思考だな~」

貴方は
どう思われますか?
 
 
世界は仏神の愛で出来上がっています

ですが、その愛は
私達小さな人間が考える愛とは異なり
もっともっとスケールが大きく
人間には理解しがたいものです

人間には、どころか
星の意識であっても理解は不能
(その証拠は星にも個性がある事から
推測されます)

その仏の愛を
人間心で裁いてはなりません

「自分には到底理解できないが
仏の思われる事なら間違いない」

と考え恭しく賜るべきだと思います
 
 
そんな偉大過ぎる愛故
総裁先生はバカな私達でも理解できる様

さらには
本当の話はかえって信仰心を
阻害するケースもある為

方便を多用されます

宇宙には仏にとり想定外の出来事など
何一つありません
塵一つ落ちる事までもが想定済み
 
 
何年か前
「世界の果てまで伝道せよ」と
総裁先生はおっしゃいましたが

私は、さらにその2年程前
(だったと思う・・・・・・)
エル・カンターレに
「宇宙の果てまで伝道せよ」と
発破をかけられました

当時の私は
今よりもっともっと未熟者で

「ん?ん?ん?
宇宙の多種多様な価値観って
貴方様が創設されたんでしょ?

なのに、なんで宇宙全体を
一つの価値観だけで
染めろ、と仰る?

それって・・・・・・変じゃね?」

としか思えなかったのを覚えています
 
 
今の私では到底分かり得ませんが
前回書いた「善」と「悪」の他にも
宇宙の進化を大きく促す法則が
有るのかもしれません

とりあえず前回は
現在の私が理解できる範囲で
御仏がどうやって宇宙を進化させてるか?

を書いてみました
 
 
ではっ