「備えよ」と言われましたが・・・・・・・・

スポンサーリンク

まるで「不幸の予言者」
気取りみたいで
こんな事書きたくもなかったけど・・・・・・

現実は切迫している様だし
天上界はもう何年も前から
何度も何度も色々言ってくるし

仮に
直前まで来てしまったなら
総裁先生は警告して下さると思いますが

人によっては
対策にそれなりのコストや
時間が掛かる項目もあって

まあ・・・・書いといた方が良いのかな


 
 
男性はサバイバル好きが沢山いるんで
「うへぇ~面白そう~」
なんて思うかもしれんが

この手の状況に
女性はいたって弱い

男性諸氏は
女性の精神に気を配ってあげる
のが良いと思うよ

そして、今回の記事は
あくまで「可能性が高い」話に過ぎず
絶対ではないものです

あくまで
現状こうなる可能性が高いだけ
の話を天上界が言って来てて
それを
お調子者の私が書いてるだけです

自分を、家族を、友人を
追い込み過ぎない様
くれぐれも、お気をつけ下さい
 
 
古株の会員ならご存じでしょう

西暦2000年の少し前にも
似た状況がありましたよね

元々アウトドア好きの私は
たいした用意も要りませんでしたが

「もうそろそろかな~」
といった頃
たまたまホームセンター行ったら

需要が超少なくて
普段なら絶対に売り切れない
アウトドア用品が
何種類も何種類も売り切れてて
驚いたのを覚えています

「うわぁ~・・・・・・普段は皆
なに言っても動かないくせに
こんな時だけは動くんだ~
自己保身ってスゲー!!」

と二重に驚きました

まあ、結局は
西暦2000年を迎えても
特に何もありませんでした

こんな事書くと
幸福の科学を信じていない人は
「狂ってる!洗脳されてる!」
と思うでしょうけど

あれはエル・カンターレのお陰で
防げたんです

今回もひょっとすると
私たちの頑張り次第じゃ
回避できるかもね
(これだけで意味分からん人は
古参の会員に詳細を訊ねて下さい)
 
 
ちなみに
「亜負願」問題ですけど

天上界の計画としては

周辺国に「足り版」への備えをさせておく

実は「多利盤」なんかブラフに近い
最新の武器を手にいれようが
それを売って金を手にしようが
所詮は知れてる
どーせ彼らに世界を脅かす程の力は無い

「阿府癌」辺りの国は
ゴドムの驚異を十分に
認識していないため
とりあえず「田利番」に侵略される~
と怖がらせ
軍備を増強させといて
イザという時はゴドムへの転用が効く様に

こんな裏計画らしい
(某ゴドムの作戦でああなった、と
見せかけているだけ)

とは言え
亞不眼って広いんだよね

あんだけの土地があれば
十二分に西へ西へと
侵攻できると思うんだけどなぁ
 
 
あと日本でも

全国区で
電気・水道・ガス
これらが、それなりの期間
止まる可能性があるんで
対策をしておく様に
だってさ

水は戸建て住まいじゃないと
結構、対策厳しいかもしれないけど
なんとか踏ん張って下さい

下手したら2ヶ月以上・・・・・・・・
 
 
他に
スマホは生命線になる可能性が高いんで
常に充電できる様な
環境を作っておく様に
だと

防災ラジオなんかもいるかもね
 
 
他には

事が始まる少し前から
ゴドムからほとんど何も
入ってこなくなるから
それに関係した諸々を
今からストックしておくのが吉
だそうな

薬、保存が効く食料
各家庭で消費しやすいもの

こんなところかな~
 
 
他にも
スッゲー嫌な事書きますが
ご存知ない方が多いと思われますので
一応・・・・・・・・・・

就寝時に屋根の無い状態が
長期間続くと
ほとんどの女性は精神が崩壊します

布でも板でも良いんで
何かで屋根を作れる様

男性はそういった事も
考えておくように
 
 
今度の総理になる人
お気の毒に・・・・・・・・

不名誉な名前の残し方になっちゃうかも
 
 
それにしても

最悪、国体が崩壊する所まで
行くそうですが
日本は島国で良かったですね

建て直しがやり易い

でも
その後はどうするんでしょうかねぇ

私達、幸福の科学の会員は
頑張らなくちゃねぇ