素晴らしきかな、主の創られた学校 その2

スポンサーリンク

私の子供は
「幸福の科学学園」も
「HSU」も
両方行きましたが

実際に行かせてみるまでは
「どちらもたいして違いは
ないんだろうな・・・・・・」
と勝手に思い込んでました
 
 
でも現実は大違い!

学園の方は
「愛しい愛しい弟子達」
といった主の念いで満たされた
聖なる空間でしたが

HSUの方は
「人類の未来を大きく大きく
発展させられる期待の愛弟子達」

こんな風に主の念いが詰まった
二つの学校は、それぞれ違う輝き方を
してる様に感じられました
 
 
これを読んで

「学園やHSUに行かせたの
自慢するな!バカ!」

とか

「はぁ!?自分の子供が
行ってるからって
HSUの方が学園より格上
って言いたいのかよ!」

な~んて思われる方が
いらっしゃってもイケませんので
お断りしておきますが

それは愚かな発想ですよ

格上も格下も有りませんし
そもそも、宇宙の全ては
何もかもが尊く特別なものです

でなければ個性なるものを
仏が認める事との整合性が取れません

「それぞれの人は、モノは
それぞれの役割が有り
そのどれもが尊い」
そう解釈して下さい
 
 
HSUの入学式では

エル・カンカーレから霊的に
「ここまで来れましたね」
との労いの御言葉を頂戴し

感謝の涙を禁じ得ませんでしたが

まあ、そこは幸福の科学
どう見ても遊び人なオヤジが
感動してボロボロ泣いてるのなんか
誰も気にしません

幸福の科学学園にて目の前でダンス部の
踊りを見せてもらった時も
子供達の、あまりの一途さに
一生懸命さに
ガン泣きしてしまいましたが
(天女も一緒に踊ってた)

周りの人は
だ~れも気にしてませんでした

と言うより、私的には
「どうしてこんなステキなもの見せられて
泣かないの?ひょっとして・・・・・・
感動してないのっ?!?」
と不思議で不思議で仕方有りませんでした
 
 
関係無い話書いちゃいましたが

どうか、お子さんを
幸福の科学学園やHSUに
行かせようかどうしようか
迷っておられる御父兄が
いらっしゃいましたら

是非とも
行かせてあげて下さい

主エル・カンカーレからは
無限の愛と期待がお子さんに注がれ

子供の魂から
または
関係する魂達から
永遠の感謝を受ける事になります

それって

素敵じゃないですか?