創造主・造物主 part2

スポンサーリンク

エル・カンカーレが
実のところ造物主ではなく
超高級霊に過ぎない

天御祖神の降臨内には
こう読める箇所が有るものの
実は、もっと
深い意味が有るのを前回書きました

そこで私が表現したかった
造物主ですが

書ききれなかったのは
承知しています

言い訳じゃありませんが
まあ「言葉」とは基本的に
三次元の道具ですので
高次元を表すのに不適当なんですね
ご了承下さい

本当はもっともっともっと
膨大な壮大なビジョンが
降ろされてきたんですが
私が文章化すると
スケールが「宇宙とスッポン」くらいに
小さくなっちゃってて

後で読み返してみたところ
あまりにも
どこにでもある文章だったんで
笑っちゃいました

とは言え
それはまあ、大した事ではありません

ここで考えて欲しいのは
どうして、天御祖神は
あんな言い方をされたのか?
です

何故、あんな物言いをしたのか?
 
 
宇宙の全てには理由が有ります

超高級霊は
私達人間と極端に違う存在です
喋られた内容・言葉遣い・タイミング
全てに意図が理由が有って
ああいった表現をされた訳です

我々人間は「意図せず言ってしまった」
なんて日常茶飯事ですが
超高級霊には、そんなもの存在しません

全てがコントロール下にあります
 
 
さて・・・・・・・・

天御祖神が、ああ言った表現を
霊言で用いられた理由ですが

私程度の悟りで解るのは
以下の通り

今でも結構な数いるらしい
固定観念から抜け出せず
エル・カンカーレを信じられずにいる
高天ヶ原の一部の神々への導き

私達人間に「悟りのヒント」として
提供して下さったもの

この2点のみです

他の観点もあるはずですので
お分かりになる方は
教えて下さるとありがたいです
 
 
人間には出来ない事ですよね
「相手の為に自分を下に置く」なんて

エル・カンカーレの愛には
ただただ感謝です