映画「夜明けを信じて。」は観ないとソンだよ

スポンサーリンク

今回は私に起こった
お恥かしい話を書いてみます
 
 
私にはもう10年以上に渡り
患っていた病気があったんです

なんとか自力で治そう、と
頑張ったんですが
完全に私の手には負えない所まで
悪化させてしまいした

実は、この病気
病院では治らない不治の病
とされています
なんせ原因は憑依ですから

その憑依って
虫なんですよ、これがまた

何の病気かは秘密
 
 
何としても自力で解決したくて
色々と努力し続けたんですが
背後に……まあ言ってしまえば
そこそこの悪魔君がドン!と鎮座してて
かなりの難攻不落状態にありました

ついに先日、某霊人から
「強力・病気平癒祈願を受けなさい」
と強く勧告されてしまったんですが

う~ん
嫌だ・・・・・・

たかが病気程度で
祈願受けなくてはならないなんて
チキショー
(受けてる人、ごめんなさいね
こんな書き方して
別に祈願受ける人を
見下してる訳じゃないんですよ
個人的に独力で解決したかっただけ)

勧告受けてからも半月は悩んだ様に
記憶しています
受けるかどうか、を

その間にも病状はドンドン悪化して行く

で、結局受けたんですが
「受ける」と決めた時から
症状はピターッと治まり
別な症状が身体全体に現れてきました

何が起こってるのか
サッパリ理解できないけど
これって治癒に必要な
プロセスなんだろね

と悠長に構えてたものの

今度はその「プロセス」がアダとなり
映画「夜明けを信じて。」に
行けなくなっちゃいました

なんでやね~ん (╬ಠ益ಠ)
 
 
で、ですね
話はここからなんですが

「あと3日しかない
もう映画館行くのは無理だな・・・・」

と考えてると
モーレツな症状が現れてきました
「プロセス」ではなく
元々の症状の方です

「なんじゃ~こりゃ~
振り出しに戻っちゃったよ~」

とか考えてると

「本当はじっくり
完全に治す予定でしたが
今の状態では今度の映画に
行く気がない様ですね
仕方ありません
強制的に治しますので
是非とも映画は観に行って下さい」

「但し今後、貴方の努力が
より要求される事にはなりますので
頑張って下さいね♪」

なんて・・・・・・
嬉しい様な、悲しい様なメッセージが
降りてきます

その日1日はドエライ目に遭わされた

まあ、お陰様で映画は観れましたが
 
 
最後に

此度の映画は今までの作品と異なり
霊的なハードルが高くなっている様です

と言うのも
今後長きに渡り
重視される映画ですので

映画鑑賞に対し
乗り気にならない、とか
何となく反発心を覚える
そんな人は
一番最初のテストで落ちた事となります

でも、そんなの
いくらでも挽回出来ます

気にしない気にしない

小さなテストに落ちるくらい
私なんか何万回もやってます

なんせ
「ヤラカシの帝王」ですから

あと少し上映は続きます
どうか、どうか
観に行って下さい

貴方自身の為に、世界の為に