エル・カンターレが貴方を深く愛し続けている証拠 part1

スポンサーリンク

エル・カンターレは愛の神である
と幸福の科学では教えられています

簡素に表現するなら
宇宙には神の愛しか存在しません

もっと簡素に言うと
宇宙も時間も空間も空なる存在で
明確に有るのは神の愛のみです

これが紛れもない事実であるのは
法力とか造物とかが
ほんの少しでも理解できて来ると
ちょっぴり実感できます
 
 
前にコチラの記事で少し触れましたが
宇宙も時間も空間も、全ては常に
「かくあるべし」の理念に沿った
働きかけをし続けなければ
消滅します

この
常に力を加え続ける
エネルギーを与え続ける
駆動し続ける、等々

色々な言い回しは出来ますが

これが必要な訳です
この点を念頭に置いておいて下さいね
 
 
それを前提に考えれば
一目瞭然!

エル・カンターレが貴方を何よりも
愛する証拠は
貴方が今、存在する事自体にあります
 
 
造物をするには
強大な思考をしなけりゃダメです

貴方と言う存在を創造するのには
人間から見れば気の遠くなる様な
緻密で膨大な思考が必要

例えば
貴方の顔の毛穴から脂分が
水分がどのくらいの早さで
どれくらいの量分泌されるか
とか

頭のテッペンの細胞がどんな風に
分裂していくか
とか

直腸内で便が形成される様子
とか

歩くとき、どの筋肉が
どれくらい動くか
それによりグルコースが
どれくらい消費されていくか
とか

食事の時の租借の早さや程度
どんな風に舌を動かして飲み込むか
とか

胃に入ったモノは
どこからどれくらい胃液が分泌され
どの速さで消化されていくか
とか

人体一つとっても無限に考える所は
ありますが
仏はこれを宇宙規模で
こなしているんですよ

仏が貴方の事を24時間考え続けなければ
貴方は消えます

山に生えている木一本取ってみても
仏が思考するのを止めたら
消えるんですよ
足元に生えている雑草だってそうです

星も時間も空間も、全てそう
 
 
そういった行為が創造なんですが
それを鑑みるに
(何度も言いますが)
貴方が今「存在する事実」そのものこそ
仏神が貴方を心底愛している証拠です

貴方の事を微に入り細に入り
ずっと考え続けている
って事は
貴方を「愛してる」と
同義じゃないでしょうか?

仏が愛していないものなど
私達が認識できる世界の
どこにも存在しません

仏の愛しか無い世界なんですよ

愛の結晶が時間であり空間であり
私達なんですね

以上が
貴方をエル・カンターレが
深く愛し続けている証拠の
説明になります