先祖が子孫に祟ってくる、なんてアリ?

スポンサーリンク

ある奥様に
こんな質問を受けました

「子孫に対し
恨みもなにも無い先祖が祟ってくる
なんて事、本当にあるの?
恨みがあるなら話は分かるけど
基本的に先祖は子孫が可愛いはず
そんな子孫に対して祟るなど
私には理解できない」

だそうです

この方は私と同じくらい
会員歴長い人です

何でこんな事が解からないんだろう?
その点謎だったんで
暫くその人観察してると
チョコチョコチョコチョコ、と
常に体を動かして何かやってます

ああ・・・・・・典型的な
「思考できない族」だな
 
 
思考できない人は
アクティブな傾向にあります

逆に、思考が得意な人は
長時間ジッと動かずにいれます
半面、活動的な事が苦手

もう一段上になってくると
思考する時は地蔵の様に固まれ
活動する時には動ける
要は、両方共
コントロール下にある訳ですが

この方は1分とジッと出来ません

こりゃ旦那との確執多いだろうな~
なんて想像までしたりする
いけない私です

とは言え、昭和の価値観で言うなら
「働き者の嫁」て事に
なるのかもしれませんね
 
 
この方の質問への
私からの返答はこんな感じでした

地獄に堕ちてしまうと
子孫への害心が有る無しに関わらず
マイナスのエネルギーと化す

マイナスのエネルギーは
傍に居られるだけで
生きている人間側に
悪影響を与える

どれだけ負のエネルギーが強いか?は
種々の条件により
個々人により異なるんで
一概には言えないけど

これが
子孫に対し恨みの無い先祖であっても
地獄に堕ちた魂だと祟る事がある
の意味です
 
 
そー言えば、我が家でも
似た件がありました

何年か前のお盆、リビングで
当時高校生だった子供達が寛いでると
部屋の隅に黒い影が・・・・・・

それは・・・・・・半年ほど前に亡くなった
(子供にとっては)祖父でした

黄泉に行っちゃってるみたいで
真っ黒だったそうです

単に
愛しい孫に会いに来ただけだと
思うんですが

子供達は
ギャーーッ
と大騒ぎ

でも
我が家ではよくある事なんで
他の家族は誰も気にしませんでした
とさ