先祖供養経の功徳

スポンサーリンク

先日、妻の知人の身内が亡くなった

大往生で
90幾つで亡くなられたそうな

妻は直接その方と面識は無いんだけど
知人が悲しみに暮れた様子で
亡くなった、と告げて来ると共に

家族葬で野辺を送りたいので
葬儀への出席は慎んでお断りします
とも
申し訳なさそうに言ってきたの

と、目に涙を浮かべ妻が言う

その話を聞かされた時
こんな時こそ幸福の科学だぜぃ
供養しなくっちゃ!!
と思った
 
 
そして・・・・・・夜の祈りの時間

我が布教所では家族全員揃って祈る
大切な時間なんだけど

そこで先祖供養経を上げた
 
 
まず最初に奏上文を読む

この奏上文は天上界に
支援を求める為ではあるけど
それと同時に何処の誰を供養するか?が
ハッキリ分る文章でなければならない
できれば故人の名前を読んであげると吉
形式に拘る必要は無い
皆に意味が通じれば良い

誰を供養する為に読経するか?
は読経するメンバー全員が
必ず知っておかなくてはならない

奏上文は、この二つ
1:天上界に支援を求める
2:誰の為にお経を読むか?
そこにいる全員へ告知

この二つが絶対に必要
でなければ効果は激減する

その後は
正心法語
主への祈り
守護指導霊への祈り
先祖供養経
の順で心を込めて読むだけ
 
 
実はこの時、妻は
故人の名前を知らなかった為

本日亡くなられた
妻の友人、〇〇〇〇さんの身内

そんな奏上文にしときました
 
 
で、効果の程ですが
 
 
絶大でしたよ

上からブワァーーーーっと
凄まじい光が降り注いできて

全員汗かきながら祈りました

祈りの後
「成功したな・・・・こりゃ今晩辺り
故人が妻の枕元に立つか
夢に出てくるぞ、きっと」

と思ってたら案の定
夢に出てきたそうです

知らない老人が夢に現れ
「本当にありがとう」
と何度も何度もお礼を
述べていかれたそうな
 
 
幸福の科学の祈り
スゲーぞ