自分勝手な私達人間

スポンサーリンク

人は生きている間
24時間365日、仏神に
導きを頂戴し続けますが

結局のところ
その膨大な「導き」の
ほとんどを掴めず死んでいきます

本当に惜しい事だと思います

それを掴む為、八正道と言われる
反省方法をお釈迦様は説かれました

これがまた、かな~り難しく
「キッチリ出来てる人いるの?」
みたいな難易度

そこで仏神は
こんなおバカな私達人間を導く為
人生に「要所」を所々
埋め込んで下さっています

そこを機縁として悟りが変わるのを
期待され仕込まれてる訳ですね

何も悟らず終わってしまうのを防ぐ為
強制的に何かを悟らせる為に
(悟るまでに一旦地獄に堕ちる方も
沢山いらっしゃいますが)

なんせ人間にとっての一番の幸福は
悟る事ですので
 
 
一般的に
その要所である人生の大きな
ターニングポイントとなるのは
進学・就職・結婚・出産
不倫・不仲・離婚・病気
怪我・災害・事故・死別
貧困・犯罪・殺人・・・・・・等々の
大きな出来事が該当しますが
「偉大な導師との出会い」なんてのも
あったりします
 
 
さて、ここからが本番ですが

ほとんどの人は日常何も考えず過ごし
目の前に金銀財宝が積まれてる事に
気付かず、で

たま~に普段から「欲しい欲しい」
と深層心理で思ってるモノが
目の前に現れた時だけ掴みます

あとの「導き」は回転寿司の様に
流れていっちゃうんですね
 
 
何が言いたいか、と申しまするに

総裁先生が大昔仰いました

貴殿方は皆、自分教なんですよ
元々自分が信じてるもの
好きなものだけを信じて
後のものは信じない

言葉は違うかもしれませんが
こんな意味の事を仰いました

そうです、私達おバカな衆生は
仏神が日々提供して下さる
膨大な悟りの材料の中から
元々信じてるもの、または好きなもの
だけを掴み、後のものは
見ようとすらしません
要は得手勝手です

木葉が落ちるのも、そよ風が吹くのも
雨が降るのも、猫が走るのも
全て私達が悟れる様にと
仏神から提供されてるものです

個々人の為に
オリジナルの環境が

大げさに言ってるんじゃなくて
本当に何もかもが
「貴方の為」に提供されてるんです

全て貴方オリジナルのものが
提供されてるんですよ?

「雨が降ったり風が吹いたり
の何処がオリジナルなの?
全員似た様に感じてるでしょ?」

と思われましたか?

実は全員感じるものが違います

これを詳しく解説するには
時間と空間について霊的視点から
説明しなけりゃなりませんが
今の私では
活字に出来る程に理解してませんし
例え悟れたとしても
すっげ~~膨大な文章になるし
(不遜な言い方ですが)
理解できる人はあまり居ないし
で、書く気はちっともありません

ですが
先程書いた程度なら解ります

雨が降るのも風が吹くのも
全員が全員「違うモノ」を
感じてるんですよ

貴方が感じるものは全て
貴方オリジナルのものが
提供されてるんです

貴方と真横に居る人は
今、同じ空間に居る
との硬直した視点で眺めるから
それが分からないんですけどね

時空はもっと自由自在です

全ては仏の掌なんです
全ては仏の愛なんですよ
時間も空間も何もかもが
仏の愛で慈悲で構成されてるんですよ

こんなにも愛情溢れる世界を
提供して下さっている仏神に
ただただ感謝ですね