不器用な烏天狗型宇宙人

今日、久しぶりに烏天狗型宇宙人と
会話したんですが
彼らが神道に神格を授けるのを
拒否された理由が
少し理解できました

夜、我が家では家族全員で祈りの時間を
設けてるんですが、そこでの出来事です
 
 
私が今まで会話した様々な宇宙人の話を
家族にしてて烏天狗の話になったんです

すると烏天狗型宇宙人が
アクセスしてきました

30分程度の会話だった様に思いますが
兎に角、話が通じない

私→霊人→霊人→霊人→烏天狗型

こんな感じで通訳を何人も介しての
会話だったんですが
 
 
今でも日本での神格が欲しいか
と訊ねると

勿論です!
と言うので

私が
エル・カンターレには祈ってますか?
と聞くと

祈る・・・・・・との行為はエネルギーを
伝達する行為であり、そこまでは
理解できますが、貴方の言う
「祈る」との行為がよく解りません

と言います

ああ・・・・・・地球人とは価値観から
感受性から何もかも違うんだから
当然かもしれませんね
でも、私が合掌して祈ってるの
時々は見てるんでしょ?
何やってるのかは理解してるんでしょ

と私

解ってるつもりですが
同じ事をやれと言われても
できません

とな

恐らくは違う方法で
神を目指しなさいと
エル・カンターレには
言われてるんだと思います

なんて言う

じゃ、さっさと諦めて
他の方法で、やりゃいーのに!
 
 
こんな感じで10分も喋った辺りで
通訳の霊人が怒り始めます

「無理だよ彼らは」
そんな感じで少し苛ついてます
 
 
苛ついた霊人がバラしました

始めて地球にやってき
神道とアクセスした時

なんと彼らは
今見ても巨大な規模の木造の船を

石に変えてしまったそうです

悪気もなにもなく

当然ブクブクと海の底

これには神道激怒

神道の霊力で日本列島では烏天狗の
能力を勝手には使えない様に
縛り付けられてしまったそうな

後は以前書いた通りで
神道側は誠意を持って接したんですが
戦争したり、使いとして働いたり

結局、今のところ貴方達の力は
地球で役に立ちそうにない
て事で

彼ら宇宙空間の円盤の中で
ず~~~~~~~~~~っと
待ち続けてます
 
 
これも前回書いた事で
烏天狗型宇宙人の能力を詳しく書くと
宇宙人に対し畏怖する地球人が
現れるので書きません、が

彼らの能力なら、何万年でも
食事もせず、同じ場所で
ジッとしとけるそうです

本当に本当に可哀想ですが
仕方ありません

時々は会話してみて
地球の価値観を教えてみる事としよう