故人を偲ぶのは、ほどほどに….続き

スポンサーリンク

故人を偲ぶ事が、故人にとっては
スッゲー迷惑になる事が有り得る

前回そう書きました

なんで迷惑なんだろ?
そう思いますよね

私も実体験するまで知りませんでした
 
 
故人を偲ぶ時、恐らく全ての人が
その方の生前を思い浮かべ懐かしむ
そんな手法を取ると思われます

ですが、これがまた場合によっては
迷惑千万となる訳です
 
 
「なんで故人の迷惑になるの?
忘れられるより、思い出してくれて
愛念を送ってくれる方が
有難いんじゃねーの?」

普通はそう思いますよね

でも違うんですよ、これがまた
 
 
人によっては
特に幸福の科学式の葬儀を挙げた人は
あの世に行くと
凄まじい速さで進化して行きます

すなわち亡くなってから後
短期間で認識力が「ほぼ別人」
にまで向上する人がいます

問題になるのは、このケースで

生前の人物像を関係者が
思い出し浸ってると
その想念エネルギーが
故人に影響を与えるんです
 
 
これを
文章で現すのは結構難しい作業ですが

生前の故人の悟りが大したことなくとも
死後、あの世で幸福の科学霊団の
研修を受けまくると

人によっては1週間かそこらで
本当の自分に戻ります
※映画「UFO学園の秘密」の中には
それを表す台詞があります

その「本当の自分」と生前の故人とは
大きくかけ離れているのが普通です

平たく言えば
あの世では大きな力を持つ霊でも
生きてる時はショボい訳です
 
 
中には
本当の自分に戻れても、それに満足せず
さらに上を目指す人もいます

ところが
この世の人は故人の生前の姿
コレ↓を思い浮かべてる

でも故人は、コレ↓に

脱皮しようと努力してて
今すぐにでもなれそうな状態

でも、この世の知人達がこれ↓

を頭に浮かべてると

故人はコレ↓に進化できません

この世の知人達が思い浮かべる
コレ↓のエネルギーが

故人の足枷となって
進化出来そうなのに出来ない!

そうなっちゃうんですね

実に歯痒い状態
蛇の生殺し状態となる訳です
 
 
理解して頂けましたでしょうか~?
 
 
愛する人が亡くなっても
思い出すのは
1年に1回くらいにしといて後は忘れる
その時も短時間
感謝を送る程度にしときましょうね

相手のために
 
 
追記
故人が地獄に堕ちてる時は
愛念を送ってあげると
楽になり喜ばれます