霊力と信仰

スポンサーリンク

先日悲しい体験をしました

支部の事務所で支部長とダベってると
スゲー怒声が支部入口辺りで響く

「なんじゃい」と覗くと
ラリッて目の焦点が
合ってない男性が一人

「あららら・・・・・・」
宗教団体はこの手の方が
時々いらっしゃいます

きっと会員なんだろうな~
と、支部長に
「どこの会員さん?」

支部長
「いや・・・・会員じゃないです」

「あ、そうなんだ」

その人がナイフ出したり
暴力を振るい始めるまで
私は支部長の真横でスタンバイ

武器持ってる可能性あるんで
あまり近づいちゃダメよ

支部長は何やら説得していますが
その人、聞き取り難い&大声で
幸福の科学を非難しています

薬や酒でブッ飛んでるんじゃないのは
ニオイで分かりますが
完全に目がいっちゃってる

何事も無くお帰り頂きましたが
その方、過去に一度来られたそうな

その時は正常な感じで
幸福の科学の話を聞かせてくれと
色々、宗教の話をしていかれたそうです
ですが
宗教巡りをしている感じだったそうで
それで精神に問題を
抱えてしまったんでしょうか

凄く悲しい気持ちになりました
 
 
この出来事
貴方はどう思われるでしょう?

本当に本当に気の毒で悲しかった

その方は元々
真摯に真理を求めていた方なんですよ
それが、霊的な悪影響で
変になってしまった

特別な事でも人でもなく
宗教人ならば誰もが
なり得るんです

なんとかしてあげたかったけど
私の力では
どうしようもありませんでした

支部にはその時
子供が沢山いましたので
お引き取り頂くしかなかったんです

申し訳ないやら可哀想やら・・・・・・
 
 
この件で、某宇宙の民に聞かされた
話を思い出しました

それは、霊力が弱く
幸福の科学に辿り着くだけが精一杯
そんな魂が沢山いる
そんな話でした

霊力が弱い魂は
幸福の科学に入会するまで、で
持てる霊力の全てを使い果たしてしまう

もっと霊力が弱い魂は
真理に辿り着く前に霊力を使い果たし
悪霊の障りを受けてしまい
冒頭の男性の様になってしまう訳です
 
 
この「霊力を使い果たす」
の言い回しが理解しにくい方も
いらっしゃるでしょうから
解説します

幸福の科学に巡り合い入会するまでの間
二世会員でもない限り、様々な宗教に
遭遇すると思います
新興宗教だけではなく既成も含め
実に様々な所に
(二世会員とは会員の子供が
会員になる事)

中には一見、霊的な事柄を扱う組織に
見えないものも有ると思います
(霊的に鈍感な方からは幸福の科学も
そう見えるらしいですね)

そうやって幾つかの
霊的な組織に接触する都度
その人は、その組織に関与する霊人とも
接触する事になります

それが善霊ならば、まだ良いんですが
邪悪な存在だった場合、霊力の弱い人は
コロリとやられるんですね

冒頭の方も
その中の一人だと思われます

強い霊力が有れば悪霊の類は
遮断できるんですが弱い方は
そうもいきません

霊力と言う電池が切れる寸前に
ギリギリのタイミングで幸福の科学に
出会い・入会できた方は
「霊力を使い果たしてて
宗教修行ができない会員」
となります

これは宗教的な精神的なトレーニングを
積まなければ復活が難しい

でも霊力がカラッポなんで
それもまた難しい

こうなってしまうと
当人が「えいやっ!」と決断し
勇気を持って行動する必要があります
それが出来たなら復活するでしょう
 
 
私の知人にも「その手」の人がいます
その人は「ある会社」の社長

面白い事に、その人は
産まれてくる直前の
天上界での記憶が残ってるそうな

不思議なのは
その人が初老だって事
普通その年齢にもなると
その手の記憶はキレイに無くしてます
でも、その人覚えてる

「僕産まれるの嫌だ!て言ったんだよ
だってこの前死んだばっかりだもん
散々嫌だ嫌だってゴネたけど
結局、産まれさせられちゃったよ」
等と、のたまいます

その人、幸福の科学がどうやら正しい
て事は認識できるんですが
入会する勇気は無い

YouTubeのHS関係の動画も見てるし
HS会内で少しモメタ、跡継ぎ問題も
会外の人間のくせに
正確に理解しています
でも・・・・・・会員になる勇気が出ない

それどころか
巷の怪しげな宗教やらをウロウロ

悩ましい男です

入会する前に霊力が
終わってしまわなけりゃ良いんですがね

心配です