映画「世界から希望が消えたなら。」は病治しの映画かっ!




貴方はもう映画
「世界から希望が消えたなら。」
を観に行かれましたか?

この映画を観た方の中から
どんどんと病関係の奇跡が
報告されてるんですね
私が所属する支部にも
そんな事が有った様です

まだ観ていない人は
今なら間に合います
是非行かれる事をお勧めします
 
 
私自身
奇跡とは呼べないかもしれませんが
身体に変化が現れるのを体験しました

観た後、自宅で
「あ・・・・・・これ治るぞ」
と大したことない病気ではありますが
治る確信が、なぜか湧き
今現在ドンドン快方に向かってます
 
 
他に身内にこんな事がありました
 
 
交通事故で、くも膜下出血に
なっちゃったその人間ですが
私には確信が有りました

「4日で退院する!」と

案の定、スゲー勢いで脳の出血が止まり
ICUからは2日で放り出され
溜まった血も消え、4日で退院

とは言え
映画を観た「直後」の事でもないし
果たして、この件に映画を
関連付けるのは少なからず無理が
有るのかもしれません
ですが
何日か経ってはいたものの
事故の当事者が映画を観た後の出来事
だった事だけは確かです
(神のお陰なら、何で事故なんか
するんだよ!逆だろ!
とのツッコミは続きを読んだ後で)

この件に関して、当人が
退院後、祭壇の前で
「何であんな事になったんだろう?
教えてくれますか?」
と瞑想すると

「何が原因とか
とっちが悪いとか
どうでも良い話なんですよ
事故を起こした御存在が
何の目的で事故を起こしたか?
を考えなさい」

と、どこかの霊人に
叱責されとりました

多分当人が
自力で悟るのは難しいだろうな~
と思えたんで

「これこれこう言った事を悟らせる為
この事故は起こされたんだと思うよ」
と一応説明はしといたんですけど

未だ悟れてはいない様です

つー事は
また何か起こる、って事ですね

コワイねぇ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ