「支部の揉め事を天上界が鎮める」の巻

スポンサーリンク

私は何度か所属支部を変わっています
引越しを何度かしてきた
という訳ですね

今日は、そこで経験した支部の揉め事と
霊的な背景を書きましょう
 
 
ある所では

支部ぐるみで
精舎研修を受けている最中に
メンバーの一人が
「うちの支部が発展しないのは
支部長と○○が能無しだからだ!」
とイキナリ言い出し
それに、何故か事情も満足に知らない
精舎講師までもが同意し始め
揉めに揉めた出来事がありました
 
これは1週間以上に渡って
揉め続けたんですが
私のところに
天上界からメッセージが降りてきました

「あの会員の言動は悪意から
生まれたものではなく
支部の発展を強く願う心が発端です

あの人から見れば支部長と某会員が
能力不足に見えたのでしょう

そこに下の力が介入してきたものです
どうか、あの方を
悪く思わないであげて下さい

このメッセージを
支部長に伝えてあげて下さい
随分と心を痛めています

今回の出来事はもう収束します
どうか安心して下さい
そして
この出来事から学ぶ事が支部長にも
その会員にもあるはずです

お二人が、それを掴み損ねる事が無き様
注意を促してあげて下さい」

私はすぐ支部に赴き
これを支部長に伝えました
 
 
すると
面白い、と言ってはなんですが

メッセージを伝え終わるや否や
偶然、関係者が支部にやってきて
その場に当事者が揃っちゃいました

そして、天上界の言う通り
トントントンと
炎は鎮火し事態は収まっていったんです
 
 
「神仕組み」とは
よく言ったものですが

大事な点は

こんな風に支部の主要メンバーは
常時ダークサイドに狙われてる
って事ですね

簡単に支部全体を
フリーズ出来ますから

皆さん、気をつけてね~