アドセンス



オカルト

霊界からのインスピレーションの秘密

更新日:

貴方はこう考えた事無いですか?

「インスピレーションって
霊人なら誰でも降ろせるのかな?」

それとも、この点について
何ら考察した事が無い人?
 
 
 
悟りは真理をどれだけ覚えようとも
瞑想をどれだけやろうとも
あまり上がらないんですよね

「知識」は自由自在に使いこなせなければ
単なる「記憶」に過ぎません

悟りを上げる方法論は幸福の科学では
山ほど説かれてます

基本的には
四正道って事になるんですけど

愛・知・反省・発展、ですね

三番目に来る「反省」の具体的技術として
八正道がある訳ですが
実は日本人にとって、これ
かなりハードルの高い部分があります

八正道のキモである
物事を順を追って突き詰めていく
これには
論理的な思考が必須ですが
日本人はそれが苦手です

この国に
論理を尊ぶ、といった文化が
存在しないのが、その理由

今でも田舎に行くと
「アイツは理屈ばっかりだ」
と論理的思考を口にする人を
揶揄する言い方に遭遇しますけど
あれです

そう言った方は論理よりも合理
(合理がダメと言ってるんじゃなく
両方が必要だ、と言ってるんです)
理屈よりも感情
(これも両方必要ですね)
こう来ます

さらに言うなら
理屈と屁理屈は違うんですが
その手の人には区別がつきません
 
 
私は今まで「エリート」と呼ばれる人と
沢山会ってきましたが
論理的な思考回路をお持ちの方には
お会いした事ありません

私が会った事無いだけで
いらっしゃるのかもしれませんね
当然ながら

でも某霊人が言うには
「日本人で論理的思考が出来る人はいない」
そうです

あ・・・・大川一家だけは別らしいですよ

後はドングリの背比べで
ロジカルシンキングとは程遠いんだって

まあ、解る様な気がします
 
 
よく、こんな事言う人いるでしょ?

皆に「仕事がトロい」と批判される人を
誰かが擁護する、とします

その時の文句が
「アイツだって一生懸命なんだから」

これ・・・・何か変じゃないでしょうか?

仕事が出来ないのと一生懸命なのは
種類が違う話です

どれだけ一生懸命だろうが出来ないのは
その人が
その仕事に向いていない
もしくは
根本的に能力が低い
もしくは
(本当は)やる気が無い
または
まだ仕事に慣れていない
の、どれかだと思うんです

まあ、感情論として
「アイツだって一生懸命で
悪意があって出来ない訳じゃ無いんだよ
そんなに悪く言わずに暖かい目で
見てやろうよ、可哀そうだよ」
程度の意味なんでしょうけど

高度な折衝や判断が必要だったりする
要は「難しい仕事」に限って言うなら
これは変だと思います

比較的簡単な仕事なら有り得る話だと
思いますけどね
 
 
その昔、某高級霊が言ってました

「仕事が出来るかどうかは性格の
良し悪しと全く関係ありません
ですので私は生前
他社と組んで仕事をしてみて
その社長が十分な能力を持っていない
と解ると
その会社の社員達を護る為に買収しました

世間では、その行為を
悪く言う人もいましたが
私達ならば社員達の生活を護れる
との自負が有ったからこその買収でした

困った事に仕事能力は実際やってみないと
高いかどうかの判別がつかないんですよ」

ってね
 
 
ありゃりゃ?

話がズレましたね

え~っと
もう長くなったし続きはまた今度

私の話はいつもこうなんです
肝心な部分の理解がし易くなる様に
周辺の話をしてると、それが
グダグダ長くて逸れていってしまう

下書きも何も無く
適当に書いてるからですね~

アウトラインは一応有るんですけど
逸れちゃうんですよ

ハハハハハハ

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ





-オカルト
-, , ,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.