アドセンス



雑記

電気自動車はエンジン車に勝てない?

投稿日:

 
私は電気自動車が好きです

まだ持ってませんけど

広く言われる通り
現在の電気自動車は「電欠」が怖くて
まだまだエンジン車と比べ
実用性に劣ります

ですが
発進直後から最大パワーが出る点は
かなりの魅力ですね

その点、何社からか発売されてる
レンジエクステンダーなんか
理想的な駆動システムだと
個人的には思います、が

あれはあれで
高速域の「伸び」が全然無くて
スピード出すとサッパリ楽しくない

そもそも
レンジエクステンダーも
ハイブリッド車も
車体が重い、あまりにも重い

重い車の方がゆっくり走る分には
疲れが少なく楽で良いんですが
私は、そんな事に魅力を感じません

軽い車で爽快にコーナーを旋回する方が
何倍も楽しいですね

運転してて楽しくない車なんて
乗りたくないです

その点日本車はダメ車がほとんど

楽しい車は40kmでチンタラ走っても
〇〇〇kmで走っても
同じく楽しいものなんですよ

テスラなんか良さげなんですが
やはり電欠が怖い

とか思ってたら・・・・・・

どうやら電気自動車の未来は暗いそうで
結局エンジンに回帰するんだそうです

未来を見てこれる誰かが言ってました

一時は誰もかれもが
電気車に走るそうですが
常に電欠を心配しなくてはならない
不便さに、皆愛想をつかし
エンジンに脚光が当てられるそうです

結局の所
時間を掛けて構築されたエンジン車の
インフラに電気車では勝てなかった
て事なんでしょうか

ただ・・・・現在のエンジンでは
やはり大き過ぎで重過ぎ

普通車の場合、スペース的には
車体の三分の一を食ってます

もっとエンジン自体を
コンパクトに軽く作らないとダメですね
 
 
現在のものには程遠い
エンジンが何種類か
アイデアとしては存在しますが
将来は実用化されてるのかもしれません

楽しみですね~
 
 
と言いつつ

この話本当なんだろうか?

霊人に騙されてるのか?
からかわれてるのか?

何なんでしょうかね?

とりあえず
こんな話を聞かされました

国策として電気自動車で世界を
席巻しようと目論む中国は
これで頓挫しますね

当たってようが、外れてようが
どちらでもいい話なんで
書いてみました

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ





-雑記
-, , , ,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.