アドセンス



コメント

肩肘張らず、この世を楽しみましょうね♪

更新日:

さてさて、コメント欄から
当サイトの至らぬ点を御指摘頂きました
 
 
しかし・・・・・・・・

ハハハ
まさに典型的な
「坊さん」らしい反応ですねぇ (´Д`)
(出家者の転生が多い魂の事)

幸福の科学の熱心な活動会員は
大体貴方様と同じような反応をします

まず最初にお断りしておきますと

当サイトのターゲットは

熱心な会員でなく
どちらかと言うと
信仰心を持ってはいるが
支部に来ない会員
もしくは
幸福の科学に興味を持つ未会員の人
です

この点を明らかにしてこなかったんで
勘違いされたかもしれませんね
 
 
さて、それを前提にして
の話ですが

熱心な活動会員のほとんどは
過去世に「坊さん」が多い魂です

幸福の科学の熱心な会員が
ある種の思い込みを持つ傾向にあるのは
これが主な原因

過去世、坊さんでない会員は
そんな思い込みにより生み出される
言い方悪いですが
「偏狭さ」「懐の狭さ」「偏執さ」
これらを嫌い、支部に寄り付きません

そういった会員達は
常に支部に集う会員達と
かなり違う考え方をします
 
 
さて
その思い込みとは何か?ですが
 
 
いちいち列挙するのが面倒なんで
二つ程挙げますが

会員であるからには
HS本部の指示に従うのが
絶対に正しい行為であり
皆それに従うべきである
従わないのは悪だ

とか

真理の説明は
仏教用語を使いこなしたものが
由緒正しく崇高である

と言った類のもの
 
 
他にも

総裁先生はそんな事
一度も言った事無いのに

「信仰者はこうでなくてはならない」
「信仰者はこんな事をしてはならない」
とかの
妙な戒律めいたものを勝手に作りあげ
自他を縛りたがる

こんな風

これらは、私みたいな人間から見ると
酷く滑稽で愚かに見えるんですが
彼ら「坊さん」は「何処吹く風」

どうして私からは変に見えるか?ですが
正しさなんて状況により変化するもので
硬直したものではない
と考えるからです
(正しさにつき、こう考える
日本人は多い様です、が
海外では通じない事も多い価値観ですので
お気をつけ下さい)
 
 
悪口にしか読めないかもしれませんが
そうではありませんよ
 
 
さらに言うと

自分からHSに入会し信仰心を
それなりに持っているにも関わらず
支部に寄り付かない人から見ると

「坊さん」は興味の範囲が実に狭く
喋っても面白くないんですよ
ジョークの一つも言えない人が多いしね

「この人達の目的が立派なのは理解するが
生きる事を楽しんでるんだろうか?
どう見ても苦行しかしてないぞ
すぐ修行・修行って言いだすし
あれってM~?
しかも視野せまっ!
あんな風にはなりたくないな~」

こんな感じでしょうか

ちなみに、これらは全て
某高級霊に教えてもらった内容です
 
 
ここで

仏教用語で表されているものが真理だ
と考える人に一石を投じてみましょう

真理とは貴方の中にあり
貴方の周辺にある
宇宙の法則、または世界そのものです

仏教用語で 表されているものは
真理の間接的な表現にすぎません
真理を言葉で直接表現するのは不可能です

ニュートリノの観測方法に似てますね

ではなぜ仏教用語が存在するのか?

それの大きな理由の一つが
長期保存に向いている、ということです

当サイトの様な表現ですと
アッと言う間に陳腐化してしまい
保存には全く不向き
 
 
話がそれました
元に戻しましょう

も一つ言うと
私は細かな点に、あまり拘らず
当サイトを書いています

「予想される反論・疑問にも
それなりに言及すべきではないか」
との事ですが

これについては
まあ、非難を承知の上で言いますと

ある種の目的があって
ワザとそう書いてるんです

意図してやっている事で
それについて明かす訳にはいきません

そんな部分が
当サイトは大量にあるわけですね

「オレは知ってるんだぞ~
エライんだぞ~
教えてやらないぞ~」
と言いたい訳じゃありませんよ

それで言うなら、前回の記事にも
「オカシナな所」を仕込んどきました

でも
今の所、誰も指摘してこないですね

期待してるんですけどねぇ
寂しいな~

ほとんどの9次元霊が出来ない事を
シレッと
さも私が出来る風に書いてます

探してみて下さい

9次元で
恐らく自由自在に出来るのは
エル・カンターレだけだと思われます

「心の底で考えている事がその人である」
て事が体感できてる人なら
この記述は変だ、と
ハッキリ解ると思うんですけどね

「え?そんな事可能なの?」
とか
「アンタ出来るの?」
とかのツッコミを期待してました

「幸福の科学」の文字を掲げた以上
ほんの一端なりとも
HSを背負っている訳だから
それなりの緻密な文章を書くべきだ
との考えもあるでしょう

私は細かく詰める文章は嫌いです
「労多くして功少なし」ですよ
実際あれって

だってそんな文章を読んで喜ぶ暇人は
世の中、それほど多くありません

喜ぶのは「学者肌」か「坊さん肌」
の人だけ

ほとんどの人が簡略な文章を好みます

読んでもらえなけりゃ意味無い
と私は考えます
(現状でも硬過ぎ、ですね)

出来るだけ
楽しくバカバカしく書きたいな~

総裁先生と私とでは
立場も何もかもが異なりますのでね

当サイトの存在理由は
あくまでHSに興味を持って頂く
キッカケに過ぎないんですよ
それ以上のモノではありません
 
 
あ、ちなみに
「うん?
吉田松陰や光明皇后はどうなんだ?」
の御指摘

質問だと思われますので一応答えますが

それらは役割が異なる転生なんで
意味無いんですよ

あくまでも「天照大神」として
生まれてくれないとダメな訳です
(気に食わないかもしれませんが
後は考えて下さい)

今の所HSでは
言及されてないと思いますが
転生の過程においては
「本当に同じ魂なの?全然違うじゃん!」
みたいに、とても同じ魂とは
思えない程に異なる個性で
生まれる事が、実は多々あります

役割が重要な魂程
その傾向が強く出るようです

これと真逆の表現を
総裁先生は大昔にされてますが
あれは教義がいたずらに複雑化するのを
避ける為だと想像します
 
 
最後に

時間がない、を
私の逃げ口上と捉えているようですが
あれは松下幸之助さんがおっしゃってた
ダム型経営と同じ意味のもの

心の力を多少なりとも駆使し
成果を出したことのある人にしか
通じない話です

世の仕事は頭か体を使うものが
ほとんどでしょう、が
心を使ったものもある訳です

無意識のうちに
心の力を使う人は沢山いるんですが

意識し特定の目的に向かって
発動できる人は、あまりいません

心の力を行使する、とは
私程度の悟りでは
常に、24時間
思い続ける必要があります

大げさな表現ではなく
本当に24時間なんですよ
寝てる間も、です

ダム型経営の話は
私とレベルは違えど
そういった意味ですね
 
 
さて
貴方様にとっては、今回の内容
不快な文章に過ぎないかもしれませんが

別に貴方様を攻撃する意図がある訳では
ありません

ちなみに
御指摘はありがたく頂戴しておきます
 
 
ではこれにて

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ





-コメント

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.