烏天狗型宇宙人 part9




そうこうしてるうちに
彼らは、どうやって私にアクセスしたか
説明してくれました
 
 
通常ならば日本列島には
強固な結界が張られており
烏天狗が近づくのは不可能

ところが、地震等の大きなエネルギーが
作用すると、くまなく張られた結界も
ほんの一瞬だけ崩れ、スキができる

霊的に敏感な方ならお解りでしょうけど
大きな地震や落雷が近くである時

その何秒か前から、大きな大きな
まるで「神の怒り」と表現して
差し支えない程の大きなエネルギーを
グワァーッと感じませんか?

あれの事を指してるんだと思います
 
 
先日、大阪北部が震源地の
大きな地震がありました

あの時、私達夫婦は
三重県のホテルに泊まってたんです

三重の方はあまり揺れませんでしたが
あまり震源地から
離れていない事もあって
結界は緩んだんでしょうね

彼らは、その一瞬を逃さず
私にアクセスし
アチコチの霊人を説得し助けを借りて

鍋倉渓まで私達を導いたそうです
 
 
へぇ~
「霊速」なんて言葉が有るけど
スゴイな~

なんでも、その地域で力を持つ霊人や
天理教の霊人等、数多くの霊に
(道中、天理市を通りました)
協力してもらった、と言いますから

三次元の人間がやると何ヵ月も
掛かりそうな交渉が
何秒かで済んじゃうんだ

霊速って・・・・・

スゲーな・・・・・・・・・・

ちなみに
なんで複数の霊人の助力がいったか?
ですが

個々人の霊人の力が及ぶ範囲は
あまり広くない為であり
私達が車で移動する道中
全ての場所において
どこかの霊人の力が及んでいた様です
 
 
彼らは、この日の為に
地震が起こるのを何ヵ月も
辛抱強く待っていたそうですよ
(地震が起こる予定なのは
知ってたそうです)

ご苦労様ですね
 
 
烏天狗型宇宙人 part10に続く

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ