アドセンス



会内活動 雑記

映画「インターステラー」

投稿日:

「インターステラー」
ってアメリカ映画があります

随分前から見たいと思ってたんですが
やっと最近見れました

家族全員揃って
ケーキとお菓子を山盛りにして・・・・
(私はアルコール)
 
 
見始めて10分・・・・・・・・・・

誰かに見せられてる事に
気付きました

今まで見る機会に恵まれなかったのは
ちゃんとした理由があって

今のタイミングで見せないと
悟れないから

早すぎても遅すぎてもダメ

お陰様でちょっとした悟りと
多くのヒントを頂戴しました
 
 
以前、某他所の星の人と
時空についてディスカッションしてて
(違うな・・・・教えてもらってて)
その時
重力について質問したんですが

彼?は言いました
「貴方に対しては
重力は神の慈悲
と言っておきましょう」

「光と違い重力は全ての存在に対し
平等に作用します」

「光は恒星から日陰になったりして
作用しない星も出てきますが
重力はそうではありません」

「そして、ここが重要なんですが
どんな小さな埃であっても
重力を持っていますよね
光を発する存在は限られていますが
重力は全てが持っている訳です」

「これが重力を悟るための
貴方へのヒントです」

とだけ言われ
それ以上は教えてもらえませんでした
 
 
人は皆
悟りの高い部分が有れば
不得手な部分も有り、で
言うなれば金平糖の様なものです

上記はあくまで私へのヒントですので
果たしてこういった表現が
他の方のヒントになるかどうか
判りかねる所ではありますが
とりあえず、こんな感じでした

さて
話を最初に戻すとしましょう

どうして「見せられている」と
感じたのか?ですが

客観性には欠けますが
「自分の意思ではないものを感じた」
としか言い様がありません

以前、御法話拝聴の際のアンケートに
「時空と重力の秘密を教えて下さい」
と書いたんです、私

あまり一般的な題材ではないが故に
こういった形で
個別に御指導下さったんだな、と
その時、感じました
 
 
蛇足かもしれませんが
幸福の科学には
天上界も最大の関心を持って
注目しています
会内の、どんな些細な事だろうとも

たかが一会員が
アンケートに書いた内容であろうと
決して疎かにされる事はありません

必ず何らかの指導が入ります
(当人が、その指導を
認識できる、できないは別として)
 
 
最後となりましたが映画の方は
重力がテーマになった作品で
真理が盛沢山

冗長に思える描写も所々ありますが
これだけ真理がテンコ盛りなら
そんな事気になりません

宜しければ、どうぞ
amazonで見る

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ



-会内活動, 雑記
-, , , ,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.