アドセンス



オカルト 雑記

悪魔の惑わし

投稿日:

これは私が、その昔経験した
悪魔からの攻撃ですが
この時期になると
いつも思い出すんです

霊的な問題で悩まれている方の
お役に少しでも立てれば幸いです
 
 
子供が幸福の科学関係の学校を
受験した際の話

なんとかギリギリで合格し
行く気満々だった所へ
インスピレーションが降りてきました

家族全員で祈りをしてる最中
妻に降りてきたものなんですが

それは
「進学は少し考えてからにしましょう」
といった内容でした
 
 
「果たして貴方のお子さんは
あそこに進むのがベストでしょうか?」

「あの学校は、あそこで学ばなければ
人生を花咲かす事が出来ない
魂が行く所ですよ」

「貴方の子供さんには、もっと別の道が
相応しいかもしれませんね」

詳しい内容は省きますが
その他にも様々なものが降りてきました

これで完全に妻は
騙されてしまったんです
 
 
私の方は、と言えば
これら一連のインスピレーションに
「妙な違和感」を感じてはいたものの
果たしてこれが
HS系の天上界からのものか
HS以外の天上界からのものか
魔界からのものか
宇宙からのものか

どこから来たものか
判別がつきません

何と言っても
子供の将来を大きく左右してしまう
事案ですので
慎重にならなくてはなりませんし

私に直接降りてきたものでない為
非常に非常に非常に判別がつき難く
困惑してしまいました
 
 
ここで一言

坊さんの魂達は
「坊さん」として生きるのが
何よりも正しい事だ!と
心底信じ切って転生してますので
「は?何迷ってんだ?
行くのが絶対に正しいに決まってる」
と考える事でしょう

しかし我が家は全員
多様な悟りを重視する魂達

私達夫婦も子供達も皆が皆
スペシャリストよりもゼネラリスト
を好んで転生してきました

ですので全員、坊さんの魂とは
思考回路も好みも、何もかもが違います

もともと「あの学校」がベストだとは
私も子供も考えてはいませんでした

そんな訳で、どうしても判断がつかず
困り果ててしまったんですよ

ところが何日か後
今度は私に

「行かせなさい!あれは惑わしですよ!
どうして貴方が見破れないんですか?」

とのメッセージが降りてきました

これで70%は確信が持てたんですが
まだ完全でもなく

「え~い!分からんっ!
精舎に行って瞑想しよっ!」

て事で、半ばヤケクソで精舎へと赴き
まるまる一日瞑想しました

まあ、ほとんどは徒労だった訳ですけど

なんせ礼拝堂に入り
エル・カンターレ像の前で
瞑目・合掌した瞬間

行かせなさい!
私が護ります!

とエル・カンターレからの
力強いメッセージが降りてきましたので
 
 
それでもシツコイ私は納得がいかず
何時間も瞑想し続けたんです

我ながら「よくやるよ」です

でも大事な子供の事
絶対に失敗は許されません

結局、その日のメッセージは
最初の一言だけでしたけど・・・・・・
 
 
こんな感じで、私も何とか確信が持て
進学させたんですが
私達夫婦と当事者の子供は心身共に
ヘロヘロになったものです

今でも「あの学校」が子供にとって
ベストだったとは考えていませんが
ベターだったのは間違いありません

その子もなんとか無事卒業でき
今じゃ能天気に楽しく生きてます
 
 
 
如何でしたでしょうか?

悪魔の攻撃は
正しい意見999個に
間違った意見一つを混ぜ込んで
巧妙にやってくるものです

この場合は
メッセージが私ではなく
見破る能力の低い妻に
降ろされてきた所がミソですね

彼女は何年か前まで
天上界からのインスピレーションを
私に伝えるメッセンジャーとして
働いてもらってたんですが

(インスピレーションの内容が高度だと
もともと妻では受け取れないので
私に降りてきてはいたんですが
比較的平易なものは
大方、彼女に降りてきてました)

段々、悪魔からのメッセージを
天上界からのものと勘違いし
私に伝えてしまう数が増えてきて
混乱を招く事が多くなってきましたので

この頃にはもうメッセンジャーとしての
お役は引退してもらってました、が

その妻も何年かのリハビリで
段々と元の彼女に
戻ってきていた頃ですので
私も見事に騙されてしまった訳です

一度悪魔からの道がついてしまうと
完全に断ち切るのは難しいようですね
 
 
では、これにて
 
 
 
 
 
男の歌声、シビレますね~

こっちも少々粗野ですが、男の歌声

AdMax

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ





-オカルト, 雑記
-,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2018 All Rights Reserved.