アドセンス

【スポンサー】

雑記

幸福実現党が当選しない訳

更新日:

このサイトには
およそ真っ当なHS会員なら到底書けない
傲岸不遜な厚顔ムチムチな事
たくさん、た~くさん
書いてます

今回もその手のネタ
 
 
 
幸福実現党は 立党以来
もう結構な時間が経っている訳ですが
未だ国会議員を輩出できずにいます

その理由について三次元的には
様々な要素が複雑に絡み合っているため
簡単には言えないと思いますし
何が大きく影響したのか?なんて
私程度の人間では到底分かり得ませんが
霊的にならば一言で表現出来ますので
僭越ながら、あえて言わせてもらいます

(逃げに聞こえるかもしれませんが)
それは
「仏が許可されない限り
絶対に当選者は出ない」
ということですよね

「そんなの分かり切ってるぞ」
そう言われそうですが
これを聞いて
こう思われる方もいらっしゃるのでは

「仏が創られた政党であるのに
仏が許可されないなんて
矛盾しているんじゃないか?
変だろ?その考えは」

そうですね 、ごもっともです
確かに幸福実現党は仏の理想を
この世的な手法で実現するために
創設されました

ここで言う許可とは
「条件が整っているか否か」
そんな意味です

今回の選挙時ではまだ
幸福実現党が国会議員を擁し
バリバリ国会で活躍するには
諸々の条件が整っていない

そう仏は判断されたんじゃないか
ということです

私にはこう見えます
「実現党から当選者を出そうと
一生懸命に活動している人の多くが
当選後、外部環境がどれだけ激変するか
予想していないんだろうな~
今までと、ほんの少し違うだけで
大して変わらない、と
考えてるんだろな~
当選さえすれば、後は上手くいく
そう考えてるんだろな~
国会議員が何人か出た後も
自分達は今までと大して変わらない
活動をすれば良いんだ、と
考えてるんだろな~」

批判にしか読めませんね
一生懸命に活動されてる
皆様ゴメンナサイ m(_ _)m

 
 
前回の記事
その点について書いたつもりなんですが
遠回しにぼやかし過ぎたんでしょうか
はたまた、複数の視点から
書いてるにも関わらず
まとめていないせいでしょうか?

あまりにも
意味が通じていない様ですので
少しだけ補足してみました
 
 
当サイトでは、こんな風に
抽象的な表現しかできないんですよ
悪しからず
 
 
最後に・・・・・・

もうそろそろ飽きてきたので
リニュアルつーか
このサイトは廃止して
別の何かを始めようか、と
若干考える今日この頃

ではこれにて
じゃね~♪

Amazon

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

-雑記
-, , , ,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2019 All Rights Reserved.