アドセンス

【スポンサー】

雑記

家族に伝道しない会員

更新日:

まず最初に断っておきますが
当記事は
幸福の科学の会員対象に書いたものです
そして(これが大事なんですが)
該当する方を
非難する意図のものではありません
その点、ご留意の上で読んで下さると
ありがたいです
 
 
 
貴方は幸福の科学の会員でしょうか?

会員ならば家族の皆様への伝道は
どうなされているでしょう?

只今伝道真っ最中?
それとも静観中?
または、諦めて匙を投げた?

私の周辺の会員は諦めムードの人が
大多数の様に見えます

かく言う私も
両親で会員なのは母親のみ

その母親には私が伝道したんですが
父親にはできませんでした

年に何度かの帰省の都度
諄諄と真理を伝えてたんですが
元々小難しい話が嫌いな父でもあり
ついには激怒させてしまいました

こうなると取りつく島もない人

同居してるならチャンスは
いくらでもあるんでしょうが
なんせ別居ですので
頼りになるのは母のみ

ですが、その母がまた
何度も何度も父に断られた経験から
見事にそんな気を無くしてしまい
困り果ててます
 
 
長年連れ添った相手に
幾度かの挫折で伝道する気すら
起こらなくなってしまった

その行為が帰天の際
どれだけ恥ずかしい思いをするか

色々と例え話を交えつつ伝えるんですが
いかんせん霊的体験の乏しい母の心には
少しも届かない様です
 
 
本来最愛の相手である人生のバディに
伝道を諦めるとは
本当に本当に悲しい行為であり
来世に持ち越すカルマとなります

どれだけ拒まれようと
どれだけ疎ましがられようと
決して諦めてはなりません
(ゴリ押しはダメだけど)

それが「人」としての「愛」
だと思います

私は
連れ合いとの関係が
有り得ない程に苛烈で
それでも諦めず
相手を仏の下に誘おう、と
苦労されているHS会員を何人も
知っています

ただただ頭の下がる思いです
本当に本当にご苦労様です

そういった方々がいらっしゃる反面
私の母の様に
連れ合いへの伝道は、当の昔に諦めた
そんな人々がいるのも事実です

今世、最愛の相手と複雑な関係に
なってしまっている方は
もしかしたら
過去世のカルマかもしれません

ですが

今世はそれを解決するチャンス!
今以上に恵まれた環境は
二度と巡ってきませんよ

どうか
夫婦なんて所詮は他人、とか
家族の中で自分一人だけ
会員なのが当たり前
なんて
寂しい考えを持たず
粘り強く真理を伝えてあげて下さい

諦めない限り
失敗はありませんよ

それに
仏は全てを
私達の真横に寄り添い
見て下さっています

 
 
一緒に頑張っていきましょね♪

Amazon

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ

-雑記
-, ,

Copyright© 私が信じてやまない幸福の科学 , 2019 All Rights Reserved.