仏神が提供して下さったWeb




前記事コメント頂戴しました
今回は、それへの返信
 
 
 
Google以前のWEBが魑魅魍魎?

そうですか?

私の記憶ではWin95が現役だった頃
すでにYahooが機能してた様に
思うんですけどねぇ
(検索結果は超少なかったけど)
Googleが出現したのはその後ですね

感じ方は人それぞれでしょうけど
当時、そのwebを
私は特にダークだとも感じず
仕事に遊びに楽しんでました
(苦労ばっかりしてた様な気もする)
 
 
ちなみに貴方は自営業でしょうか?

もし自ら起業した人間ならば
解るはず

たとえGoogleが出現しなくとも
似たものが出てきていたはずだ
って事が

なぜなら、これは神の仕業だからです

それに、どんな偉大な企業だろうが
無くなれば一瞬で代替企業が
現れる、て事も
 
 
ネットの世界が、ここ20年強で
大きく進化した事に
何かを感じませんか?

全ては神仕組みです

私達人類に、それまで無かった
新しい「何か」を神は
提供して下さったんですよ

ちなみに
Yahoo一社では、曲がっていくのが
明らかなので競争相手として
Googleが投入された訳ですね
(結局、手を組んじゃったけど)

これから、もっともっと
ネットの世界は変化して行くはずです

検索エンジンで調べものをするのも
もうすでに
時代遅れになりかけています

これは大昔の話ですが
PCのOSの世界ではMicrosoftが
焦りに焦って世界中で
独禁法違反まで繰り返し
何とかWindowsをスタンダードに
育て上げました

でも、その独占的地位も
そう長くは続かないかもしれません

私は独立した時言われました
某霊人に

Googleを越えろ!と

そうです
今の検索エンジン中心の
ネットは単なる過渡期なんですよ
(我が社が将来Googleを凌ぐ
との意味ではなく
天上界にとってもGoogleは
その程度の位置づけでしかない
て話ですね)
 
 
もう一つ言っておきますと

単純なGoogle批判の記事
と読まれたみたいですが

どうも深読みされていない様です

私の文章は深読みしないと意味が
通じない書き方を多くしています
(深読みすると、これ何?
と疑問点に突き当たる工夫を
アチコチに仕込んでます)
 
 
いつも思うんですけど
どうしても日本人は
物事を深く考えませんね~

私はそれが嫌で嫌で
と言うより
HS会員のそれが嫌で嫌で

なぜなら
HSはこれから後、暫くの間の
世界を宇宙を背負っているからです

責任が有るんですよ私達には

責任を果たす為には
思考&行動です
(教義的には四正道)

でも多くの会員が
あまり思考しない

考える事は無限に有るはずです

そして
実行する事も無限に有るはず
 
 
前記事は前述の通りで

深読みしてもらい
疑問点にぶつかってもらい
そこから何かを得て欲しくて
書いています

他にも、そんな風に沢山書いてます
このサイトは
 
 
ではこれにて

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ