仏の出されたテスト その1




仏の出されるテストを受けました
 
 
なんて書き方すると
なにやら特別な事があった
みたいに聞こえちゃいますが

誰でも経験する、極普通の
出来事があっただけなんすけどね
 
 
その「極普通の出来事」と言うのは

私が所属する幸福の科学支部に
皆に煙たがられてる一人の御仁が
いらっしゃいます

その人(以降Aさんとします)
暇を持て余してるみたいで
日に何度も支部にやって来ては
誰彼かまわず捕まえて
実に下らない自分の日常の報告を
ダラダラ延々と繰り返す

起承転結もオチも何も無く
延々とエンドレスでリピート

相手がどれだけ忙しそうにしてようが
そんなの一切お構いなし

「ねえねえ聞いてよ」の言葉で
相手を毒牙に掛けるんです

皆、真理を学ぶ人の良い連中なんで
迷惑でも断れない

渋々、与太話に付き合ってます

延々と・・・・・・・・・
 
 
今まではそれを横目に見ながら
「よく付き合うよな~」と
思ってたんですが・・・・・・・・・

ついに、この私が毒牙に掛かる羽目に

Aさんとは、ほんの少し
会話しただけなんですが
「この人なら構ってくれる」
と思ったんでしょうか

私の携帯番号を支部で聞きだし
連日、電話攻勢かけてきます
 
 
いや、参りました
こちらが仕事だろうが何だろうが
お構いなしに電話してきます

一旦出たが最後
Aさん、延々と喋って喋って喋って
喋って喋って喋って喋って喋って喋って
喋って喋って喋って喋って喋って喋って
喋って喋って喋って喋って喋って喋って
喋って喋って喋って喋って喋って喋って

何を言おうが説明しようが
「私は、私が幸せになれたら
それだけで良いの」
と長年HS会員をしてるくせに
平気でのたまいます

トホホホ・・・・・・・・
 
 
でもね
私、気が付いたんです

これは仏が私に出された
テストなんだって

愛を与えられるかどうか
のテストですね
 
 
そのテスト
ただいま奮闘中です

何とかAさんに
与える愛を悟ってもらおうと

人間の本当の幸福は
我を捨てて、他の為に
成す事でしか得られないんですよ
て事を

でも・・・・・・・・

そもそも私が悟ってもいないのに
他人を悟らせようなんて
身の程知らずも甚だしい

よーな気がする
 
 
今日もタップリ支部で
Aさんと喋ってきました

いや~難しいですね~

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ