レプタリアンを折伏




コメントを頂戴しました
その中に「ん?これは」
と感じる点が有ったんですが
ひょっとして同じ様に感じてる人が
他にもいらっしゃるんじゃないか?
と思えましたので
僭越ながら少し補足などさせて頂きます
 
 
>映画宇宙の法にもありましたが
>私が映画を観て、へーっと思ったのは
>アルファ神がレプタリアンを
>屈服させる切っ掛けになったのが
>単に愛の言葉で説得と言うよりも
>金縛りの様な神秘の力を
>使った事でした

レプタリアンに対し愛の言葉で
説得しても効果が有りませんので
アルファ神はあんな方法を
取られたんじゃないでしょうか

それぞれの文明には
それぞれの価値観が存在します
我ら地球も独特の持ち味が有るんですね

レプタリアンの持ち味は
言うまでもなく「強さ」なんですが

実は
彼らの文明の特徴はそこではなく
「強さ」の1点をどこまでもどこまでも
追及し続ける、その姿勢に有る様です
(現に彼らよりもっと戦闘能力の
高い星人が存在します)

その姿勢を彼らは誇り
「我らは進化の神である」
との自負を持つ訳です

そんな彼らの文明には
「強さ」しか尺度が存在しません
他の価値観が無いに等しい訳です

彼らとてバカじゃないんですから
自分達が大事にする強さ以外にも
宇宙には膨大な価値観が有る事くらい
知っているはずですが
それでも尚、彼らは強さに拘ります
 
 
レプタリアンからすれば
地球人の強さを求める求道心など
取るに足らないものなんでしょう
(一流の格闘家や軍人やレーサー等)

私は表も裏も好きな人間ですので
よく解りますが

支部によく集うタイプのHS会員が
その手の人の集団に遭遇すると
恐らく鳥肌が立つくらいに
彼らは無慈悲で屈強です

ですが
彼らとて地球人

愛に生きる人から見れば無慈悲に
見えるかもしれませんが
実の所、彼らなりに愛の心
施しの心を持っています

これがレプタリアンからは
中途半端にしか見えないんですね
彼らに言わせれば
「所詮は地球人」な訳です
 
 
それ程までに徹底して
強さを追い求めるレプタリアン故

強さ以外の価値観は理解できません
しかも彼らの求める強さは物質的

よってアルファ神は
圧倒的な強さ&彼らに無い神秘力で
彼らを折伏したんですね

レプタリアンでは
到底抗えない力でねじ伏せるしか
改心させる方法が無いからです

なんせ愛について、いくら説法しようが
彼らレプタリアンは
全然理解できないんですから

「このお方には何やっても
敵いそうにねーぞ!!」
と思ってもらう必要があるんですね

そう思ってくれたなら
話も聞いてくれますから
 
 
ちなみに
私達日本人だってそうです
イスラム圏の人達が言う正義は
ほぼ理解できないんじゃないでしょうか

彼らの言う理屈は
若干、屁理屈に聞こえるし

お隣、韓国の人達の価値観も
平均的な日本人から見れば
「まるで子供!!」に見えます
(韓国の方ゴメンナサイ)

ですが彼らは彼らなりに
ゴキゲンに生活してます

ロシアだってそうですし
ベルギーだってフランスだって
イタリアだってドイツだって
アフリカだって
日本人から見れば「はぁ?」
な価値観たっくさん有ります

そんな風に
それぞれの文化なりに
特色が有るからこそ楽しいんですね
 
 
話がそれましたが

その点について、その昔
某宇宙人が言ってたのを思い出しました

「レプタリアンですか?
彼らカワイイですよぉ
強さ強さって言って
その事しか言わないんです
まるで子供みたいですよ」

これには私も膝をポンと叩きました
 
 
座布団一枚!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学へ